Sponsored Contents

ces2019の最新記事

Image credit:
Save

『Dynabook株式会社』が始動、30周年記念のdynabookノートをチラ見せ

新製品はCES 2019でお披露目される予定です

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年1月7日, 午後04:00 in Ces2019
106シェア
0
106
0
0

連載

注目記事


シャープ傘下のDynabook株式会社は、ブランドサイト「dynabook.com」を1月7日にリニューアル。発表前の30周年記念モデル「ノートPC dynabook」のティザー画像を公開しています。

東芝のPCブランドとしてスタートした「Dynabook(ダイナブック)」。今年で30年になる老舗のパソコンブランドです。

2018年10月には東芝のPC事業売却により、東芝クライアントソリューション株式会社として、シャープグループ入り。2019年1月1日に社名は「Dynabook株式会社」へと変更し、ブランドを冠した社名となりました。

Dynabook

Dynabook社は、中期経営計画の中で、法人向けのPC事業「dynabook」を中核としつつ、クラウドやIoTなどのサービス展開を拡大する構想を示しています。そして、これまで国内のPC事業のみで使われていたブランド「dynabook」を海外市場向けにも展開し、ブランド価値を高めていく戦略も発表しています。1月1日の社名変更により、そのスタートラインに立ったことになります。

1月7日にリニューアルオープンしたブランドサイトでは、発表前の製品「ノートPC dynabook」のティザー画像も掲載。「dynabook」のロゴが刻印された天板の一部を"チラ見せ"しています。

Dynabook社として初めての製品となる「ノートPC dynabook」は、明日8日に米国で開幕する展示会「CES 2019」のシャープブースにて、お披露目される予定です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: dynabook.com
関連キーワード: ces2019, dynabook, sharp, toshiba
106シェア
0
106
0
0

Sponsored Contents