Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

バッファローが故障前の外付けHDDに録画した番組を移行する有償サービスを開始

移行しても「ダビング10」のコピー可能回数を変化せず

田沢梓門, @@samebbq
2019年1月7日, 午後02:00 in Av
172シェア
61
59
0
52

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

バッファローは1月7日、テレビ・レコーダー向けの外付けHDDに録りためたデータを移行する「録画番組引越しサービス」の受付を開始しました。

ハードディスクが壊れる前に録画した番組を新しいハードディスクにまるごと移行するサービスです。暗号化やコピー制御信号でデータ移行が困難であった日本の地上デジタル放送の録画コンテンツの移行できます。

データ移行後の製品は、実施前と同様に録画番組の再生や新規録画が可能。番組のコピー回数を制限する「ダビング10」対応の録画コンテンツは、コピー可能回数を変えることなく移行されます。

これは2019年1月1日から施行された改正著作権法で、HDDなどの機器の保守や修理などのために同様の機能を有する機器と交換する場合においてテレビ番組録画データの一時的複製が可能になったことを受けて実現したサービスです。

Engadget
サービス対象製品は「HDV-SAMU3-Aシリーズ」と「HD-LDS-Aシリーズ」の2シリーズ。サービスの利用の流れとしては、対象製品に搭載されている故障予測機能「みまもり合図 for AV」により事前に故障予測が通知された際に、ユーザーはウェブ受付フォームで申し込み後に製品をバッファローへ発送します。

バッファローにて、内蔵されているハードディスクを新しいものに交換しデータ移行作業を実施の後に返送されます。2シリーズのほかに、今後発売する「みまもり合図 for AV」搭載製品についても本サービス対象製品となります。

サービス料金は以下の表を参照してください。容量ごとに設定されており、戦品の保証期間に関わらず有償となっています。

Engadget


関連キーワード: av, buffalo, hdd, tv
172シェア
61
59
0
52

Sponsored Contents