Sponsored Contents

peripheralsの最新記事

Image credit:
Save

ワコムの15.6型液晶ペンタブレット「Cintiq 16」、7万円台で登場

解像度、色域、輝度などを抑えた廉価モデル。下取りキャッシュバックキャンペーンも実施中

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年1月8日, 午後05:40 in peripherals
314シェア
0
258
0
56

連載

注目記事



ワコムは2019年1月8日、液晶ペンタブレットのエントリーモデルとして「Wacom Cintiq 16」を発表しました。価格は7万3224円(税込)。発売は1月11日。

初めて液晶ペンタブレットを使う人に向けた「Cintiq」シリーズの製品。10万円を超えるプロクリエイター向けの「Cintiq Pro」シリーズから、ペンの描き心地や一部の機能を踏襲することで低価格を実現しているとのこと。同サイズ帯の「Cintiq Pro 16」とスペックを比較すると、表示解像度や最大輝度、表示色域などに差異があります。

液晶パネルは、15.6インチのIPS方式、解像度は Cintiq Pro 16 よりも低いフルHD(1920×1080ドット)。AGフィルム(アンチグレアフィルム)の採用により、チラツキを抑えた「紙に描くような自然な描き心地」を実現したといいます。

ペンの筆圧検知は8192レベルで、傾き検知にも対応。ペンのストロークや手の動きを高精度で再現でき、ペンはワコム独自のEMR(Electro Magnetic Resonance:電磁誘導方式)テクノロジーにより、充電せずに使えます。

Wacom Cintiq 16 Stand
本体には折り畳み式のスタンドを内蔵し、オプションとして19度~68度までの角度を調節できるスタンドも用意しています。こちらは2月上旬発売予定です。
Wacom Cintiq 16 Option Stand

主な仕様は、次の通りです。

本体サイズは422×285×24.5mm(幅×奥行×高さ)、スタンド除く重さは約1.9kg。コントラスト比は1000:1、応答速度は25ms、上下左右の視野角は176度。入力端子はUSB、HDMI、電源の3種類となっており、PCとの接続は付属の3in1ケーブルを使います。対応するPCのOSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、macOSは10.12以上です。 Wacom Cintiq 16 CP

なおワコムストアでは、Cintiq 16を購入し、メーカー・機種を問わず液晶ペンタブレットまたはペンタブレットを下取りに出すと、もれなく8000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中。実施期間は2019年3月31日まで。

やや高価で手を出しにくかったCintiq Proの下位モデルということで、キャッシュバックを使えば6万円台で購入可能です。これから液晶ペンタブレットの導入を検討される方は、是非チェックしてみてください。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

314シェア
0
258
0
56

Sponsored Contents