Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Chromeのピクチャ・イン・ピクチャに「広告をスキップ」ボタンが追加?Google開発者が予告

あまり便利になりすぎると困りもの

Kiyoshi Tane
2019年1月8日, 午後04:00 in internet
22シェア
0
22
0
0

連載

注目記事


GoogleのWebブラウザChromeのPC版のピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)モードにて、近日中に「広告をスキップ(Skip Ad)」ボタンが追加される可能性が報じられています。

PiPモードは、ブラウザ外の小さなウィンドウでYouTube動画を再生できる機能のこと。小窓の中で動画を見ながら他の作業ができるのは便利ですが、通常のYouTube再生なら出てくる「広告をスキップ」ボタンが表示されず、スキップのためにメインタブに戻る必要がありました。

Chrome関連情報サイトChrome Storyによると、Chrome開発者であるFrançois Beaufort氏がChromiumリポジトリにコード変更を提出したとのこと。これによりWeb開発者はPiPモードのビデオに「広告をスキップ」ボタンを追加できるとされています。

もっとも、これはAPI(プログラムから他のソフトウェアを呼び出すインターフェース)として作成されているため、その動画プラットフォームの開発者が実装する必要があります。つまり、プラットフォームによっては意図して組み込まない可能性もあるわけです。

ともあれ、GoogleのYouTube再生については、PiPにて広告スキップボタンが追加されるのは確実と思われます。François氏はコード変更のログにいくつかのスクリーンショット(タイトル画像)を追加しており、実際の運用イメージを予告しています。

ある程度は不便なところもあったおかげで使いすぎにブレーキがかかっていた感のあるPiPモードですが、あまり便利になりすぎると、仕事の生産性にとっての脅威となるかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Chrome Story
関連キーワード: browser, chrome, google, internet, youtube
22シェア
0
22
0
0

Sponsored Contents