Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

メジャーからB級まで数百本見放題! ホラー専門動画配信サービス「OSOREZONE」月額500円で2月提供開始

特定ジャンルの一点突破でコアなファンの心を掴む

田沢梓門, @samebbq
2019年1月9日, 午後08:50 in AV
80シェア
15
65
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

エイガ・ドット・コムは1月8日に、ホラー映画専門オンライン動画配信サービス「OSOREZONE(オソレゾーン)」を2月中を目処にサービス開始すると発表しました。

OSOREZONEは月額固定料金制の動画配信サービスで、世界中から集めたメジャーからB級までのホラージャンルの映画やドラマを数百本以上ラインアップ。月額料金は税別500円を予定しており、PCやスマホアプリ等で視聴できます。

告知ページではメールアドレスの事前登録を受付中です。事前登録をすることでサービス開始をいち早く知ることができます。

サービスが企画された経緯としては、動画配信サービスのユーザーが増加傾向にありますが、広いジャンルを網羅したサービースが多く、マニア好みな特定のジャンルに特化したサービスがないのが実情だそうです。

エイガ・ドット・コムが運営する総合映画情報サイト「映画.com」はコアな映画ファンのユーザーが多いです。そこで、マニアックな作品に対するユーザーニーズに合わせて、特定ジャンルにフォーカスした映画・ドラマの動画配信事業を開始決断したとのこと。

1つのジャンルに絞ったサービスであるのは確かに魅力的ですが、サブスクリプションサービスを選択する際にユーザーはオリジナルコンテンツや独占配信のコンテンにも注目します。担当者によると「サービス開始時では、独占の配信コンテンツなどはラインアップされないのですが、現在開発を進めております」とのこと。

多くのユーザーが登録してOSOREZONEの事業規模が拡大し、コアなファンの嗜好に刺さる日本未公開映画の独占配信やオリジナル作品などの取組がどんどん展開されるといいですね。

(1月10日14時40分修正)担当者からのコメントを一部修正いたしました。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: OSOREZONE
関連キーワード: amazonprimevideo, AV, horror, movie, netflix, subscription
80シェア
15
65
0

Sponsored Contents