Sponsored Contents

wearablesの最新記事

Image credit:
Save

振動するだけのウェアラブルバンド「Doppel」。リラックスや集中を促進

これは試してみたい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月10日, 午後03:30 in wearables
33シェア
10
23
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

スマートウォッチやフィットネスバンドなど、手首に装着するウェアラブルデバイスはますます高機能化してきていますが、それらとは真逆に、ただ振動するだけのデバイス「Doppel」が発売されました。

ちょっと変わった腕時計のようにも見えるこのデバイス、装着向きは手首の内側です。時刻表示や歩数や距離のカウント、スマートフォンからの通知などは行えず、機能は振動するだけというシンプルなもの。もちろん、その振動は意味があるものです。

Doppelの研究によると、手首の内側で心拍よりもゆっくりとしたリズムは、心を落ち着けリラックスさせる効果があるとのこと。反対に心拍よりも速いリズムは集中力を高めるという結果が出ているそうです。

この研究は、なんとなく良さそうといった思い込みではなく、ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校 心理学部の研究者らによって論文として発表され、査読を行う学術雑誌Natureにも掲載されています。少なくとも、第三者により効果がありそうだと認められているわけです。

なお振動するだけといっても、スマートフォンとの通信も行います。安静時の心拍数を基準とした振動のパターンを、スマートフォンの専用アプリに登録し、振動パターンの切替が可能。スマートフォンを使わなくても、2つの振動パターンを本体のタッチ操作で切り替えられるとのこと。

Doppel

ちなみに、Doppelは急に世に出てきたデバイスではなく、2015年にクラウドファンディングのKickstarterでキャンペーンを行っていたもの。キャンペーン終了後にも出資者からのフィードバックなどを受け、改良がおこなわれていたようです。

せっかくなら、他のスマートウォッチのベルトに装着できると便利そうですが、それは次期モデルに期待でしょうか。

公式サイトでの価格は219ドル。残念ながら、日本への発送には対応していません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Doppel
関連キーワード: CES2019, doppel, focus, gear, hands-on, heartrate, wearables
33シェア
10
23
0

Sponsored Contents