Sponsored Contents

ces2019の最新記事

Image credit:
Save

Engadgetが選ぶBEST OF CES 2019、日本からは排尿予測デバイス「DFree」が選出

GROOVE XのLOVOTもファイナリストに選出

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年1月11日, 午後12:30 in ces2019
165シェア
96
22
0
47

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

米国・ラスベガスで開催中のCES 2019より。1年先のトレンドを占うとされる本イベントでは、各社がさまざまな製品を発表しています。その中でも特に優れた製品や展示に対し、Engadget米国版が贈る賞「BEST OF CES 2019」では、今回17製品が選出されました。

日本からは排尿予測デバイスの「DFree」が選出

DFree」は、尿意を感じにくい、尿意がいつくるかわからない、急な尿意を我慢できないなどの悩みを持つユーザーを対象にしたデバイスです。

下腹部に装着したセンサーが、超音波で膀胱の膨らみを検出。「尿の貯まり具合」や「おしっこのタイミング」「排泄ログ」などをBluetoothで連携したスマホアプリで確認できます。

engadget

このほか、日本からはGroove Xの家族型ロボット「LOVOT」がファイナリストに選出されましたが、惜しくも受賞を逃しました。

そのほかのBEST OF CES 2019の受賞製品はこちらの記事(英語版)をご覧ください。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ces2019, healthcare, household
165シェア
96
22
0
47

Sponsored Contents