Sponsored Contents

vaioの最新記事

Image credit:
Save

吊り下げ収納でノートPCを保護。新構造のPC用バッグをVAIOとエースが発表

価格は4万4000円から、発売は2月中旬です

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年1月10日, 午後05:00 in vaio
37シェア
0
37
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事


VAIOとエースは、VAIO協力のもとエースが独自開発したPC収納構造「V-リフトフレーム」を搭載したビジネスバッグ「デュラテクト V」を2019年2月中旬に発売します。価格は4万4000円から。

エースは旅行バックやスーツケース、ビジネスバッグを手掛ける老舗メーカー。今回はご存じVAIOとコラボし、収納構造のレベルから従来モデルから変えたノートPC用バッグとして本シリーズを設計・製造しています。本シリーズは、エースのバッグ&ラゲージブランド「ace.」の新商品として、エースの直営店や全国の百貨店、専門店などで取り扱います。

VAIO and ace Collaboration Backpack

デュラテクト Vシリーズの特徴となる「V-リフトフレーム」は、バッグの上部からPC収納部を吊り下げる構造が特徴。ピアノ線を採用した芯材によりPCがバッグの底やサイドに当たらない位置に吊られるので、万が一落下などの衝撃を受けた際にもPCに衝撃が伝わりにくいのがメリットです。

また、収納や取り出しの際には、PCに曲げによる負荷がかからないように、収納部を手前に引き出せる構造となっています。収納部を引き出すことでPCを真っ直ぐ動かせるため、無理なく収納や取り出しができ、さらにはPCへの負荷も掛かりにくい設計です。

さらにバッグの内部は伸縮性があるネオプレン素材を採用し、ノートPCやタブレットなどがフィットするように作られています。

VAIO and ace Collaboration Backpack

デュラテクト Vシリーズはブリーフタイプが2種類、リュックタイプが2種類、3WAYタイプが1種類の合計6種類がラインナップされます。本体カラーはいずれもネイビー1色。それぞれの価格は下記の通りです。

ブリーフ1気室(品番30451、40×30×11mm)が4万4000円(税抜き)
ブリーフ2気室(品番30452、41×31×14/18mm)が5万1000円(税抜き)
ブリーフ2気室(品番30453、43×32×17/21mm)が5万4000円(税抜き)
リュック1気室(品番30454、30×42×15mm)が4万4000円(税抜き)
リュック2気室(品番30455、31×44×16mm)が4万6000円(税抜き)
3WAY 2気室(品番30456、41×31×14/18mm)が5万8000円(税抜き)

VAIO and ace Collaboration Backpack
▲同シリーズはエースの北海道・赤平工場で縫製します

PC用バッグとしても比較的高価なシリーズにはなりますが、老舗メーカーの、しかも従来にはない構造の製品であり、さらにはモバイルノートPCで定評あるVAIOとのコラボということで、注目度は高いもの。少々高価でも、大切なPCをしっかりと運べる信頼性の高いバッグをお探しの方は、検討に値するモデルではないでしょうか。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: VAIO ace.
関連キーワード: ace, ace., backpack, bag, bags, case, notebook, pc, vaio
37シェア
0
37
0
0

Sponsored Contents