Sponsored Contents

displayの最新記事

Image credit:
Save

一般モニタ2台分の超ワイド。49インチ・32対9のLGモニタ49WL95Cが公開:CES 2019

3ウィンドウくらいなら余裕で敷き詰められそう

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年1月11日, 午後02:05 in display
254シェア
150
57
0
47

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

韓国LGはラスベガスで開催中のCES 2019にて、49インチ・アスペクト比32:9となるウルトラワイドディスプレイ「49WL95C」を展示しました。
この製品は2018年12月に「CES 2019に展示する」との予告付きで発表されていたもの。今回は公の前に実機が展示されたという格好です。

なお残念ながら、記事執筆時点では価格や発売時期は発表されていません。

49WL95Cは32:9と超横長、かつDual QHD解像度(5120×1440ドット)という、広大な作業領域を実現したモデル。HDR 10規格のHDR映像ソースにも対応しています。

そして特徴的な機能が「Dual Controller 2.0」。これは、2系統のPCからの入力を画面分割で同時に表示すること可能というもの。分割方式は横だけでなく、縦も可能。これだけならばライバル製品にもありますが、本機は2台のPC間でのマウスカーソルが共有機能も持つのがポイント。複数台PCを連携させた作業もスムーズに進められるのです。

本体には2基の10Wステレオスピーカーを搭載し、「Rich Bass」とうたう低音増強機能も搭載。スタンドはスイーベル、チルト、そして高さの調節が可能です。また入力端子はUSB Type-Cに対応しています。

LG 49WL95C

気になる画質に関しても、Engadget米国版のスタッフによれば、会場に設置された製品はシャープネスや色合いも十分な品質を確保していたそう。このあたりはディスプレイパネルに定評あるLGだけあり、期待できそうです。

合わせてCES 2019のLGブースでは、その他にもゲーミングモニター「UltraGearシリーズ」として、27インチと37.5インチの「 27GL850G」「38GL950G」が発表されています。これらはQHD解像度/144Hz駆動のNano IPSディスプレイを搭載し、NVIDIAのテアリング防止技術であるG-SYNCに対応しています。


254シェア
150
57
0
47

Sponsored Contents