Sponsored Contents

chromecastの最新記事

Image credit:
Save

Chromecast Audioが生産終了、「今やユーザーが音楽を楽しむための様々なGoogle製品がある」

スマートスピーカーの登場以来、存在意義が薄くなっていました

Kiyoshi Tane
2019年1月12日, 午後12:45 in Chromecast
45シェア
0
45
0
0

連載

注目記事


GoogleがChromecast製品の1つ「Chromecast Audio」を生産を終了したことが報じられています。

Chromecast Audioは、その名のとおり音楽に特化したChromecast。Googleが2015年9月29日の新製品イベントにて、Nexus 5XやNexus 6Pとともに発表したものです。ChromecastがHDMI端子を通じてテレビなどに出力するのに対して、3.5mm/RCA音声出力、光デジタル出力で既存のスピーカーに繋いで音楽ストリーミング再生を可能とします。

さて、この件が明らかとなったのは、イギリス在住のRedditユーザーがホリデーシーズン(海外の年末商戦)に発注した分がキャンセルされたと報告したことがきっかけ。Google側のサポートは「Chromecast Audioが生産中止されたため、今後は在庫が補充されない」と答えたとされています。

米Google関連情報サイト9to5Googleは、広報担当者から生産中止を正式に確認したと伝えています。Googleのコメントは「当社の製品群は進化し続けており、今やユーザーがオーディオを楽しむための様々な製品があります。そのため、Chromecast Audioの製造を中止しました」というもので、同等の機能を提供する他のGoogle製品をお買い求めくださいという趣旨です。

もっとも、生産終了後もChromecast Audioのサポートは提供され続けるので、ユーザーは引き続き音楽やPodcast再生を楽しむことができるとも付け加えられています。

発売当時は手持ちのスピーカーをワイヤレススピーカーへ変身させられる機能は有難かったものの、その後の2016年5月にGoogle Homeなどスマートスピーカーが発売されて以降は、存在意義がかなり薄くなっていました。Chromecast Audioには音声アシスタントのGoogleアシスタント機能がないため、スマートスピーカー全盛期にあっては苦しい立場に置かれていたわけです。

先のホリデーシーズンにもアメリカで通常価格35ドルのところを15ドルで投げ売りされていましたが、Googleとしてもフェードアウトさせる潮時だったのかもしれません。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Google
45シェア
0
45
0
0

Sponsored Contents