Sponsored Contents

rakutenの最新記事

Image credit:
Save

売り子さんのビールもキャッシュレスに。楽天がスポーツ観戦の完全キャッシュレス化を推進

一部スタジアムでビール半額などのキャンペーンも実施

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年1月11日, 午後08:35 in rakuten
119シェア
0
75
0
44

連載

注目記事


楽天と楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)、楽天ヴィッセル神戸は2019年1月10日、3社共同でスポーツ観戦時における完全キャッシュレス化を目指す「スマートスタジアム構想」を発表しました。

ゴールデンイーグルスのホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」とヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」において、開幕戦から順次キャッシュレス化への取り組みとなる対応を進めます。

具体的な施策としては、まずチケット、飲食、グッズなどスタジアムで購入できる物販のキャッシュレス化が挙げられます。

これらの原則すべてが現金決済に代わり、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、「楽天ポイントカード」、「楽天カード」や各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード」などでの決済となります。

また、完全キャッシュレス化にあたり、来場者のサポート施策や一定条件・期間でビールが半額になるキャンペーンなども予定しています。

Rakuten Cashless Edy
▲売り子の販売ももちろんキャッシュレスに。これは楽天Edyでの支払いの様子


楽天は、「どの決済方法においても楽天スーパーポイントが付与される他、小銭を探す手間やお釣りの受け渡しのミスもなくなるため、よりスムーズに会計を済ますことができる」とアピールします。
また、日本のキャッシュレス比率が先進国の中でも低いことが指摘されていることから、キャッシュレス決済に触れる機会を創り出していくことで、普及を後押ししていきたいとの考えを表明しています。

合わせて楽天は、今後もキャッシュレス決済を促進し、サービス向上と利用可能な場所の拡大を図るとしています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

119シェア
0
75
0
44

Sponsored Contents