Sponsored Contents

360の最新記事

Image credit:
Save

ボタン一つで全天周360度からVR180へ変形!1台2役なVRカメラ「VuzeXR」動画レビュー

パカっと開くギミックがカッコいい

わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2019年1月13日, 午前11:00 in 360
57シェア
12
45
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。1台2役なVRカメラ「VuzeXR」のレビューをお届けします。

コンシューマー向けのVRカメラと言えば、THETAやInsta360などの全天周360度カメラと、Mirage CameraなどのVR180カメラに大きく分けることができます。
そのどちらも撮影できるのが今回ご紹介するHumaneyes社の「VuzeXR」です。



以前ご紹介したKANDAO「QooCam」も同じ様なハイブリッドVRカメラでしたが、こちらは変形の仕方が違います。

なんと表裏2つのカメラがボタンひとつで左右に開きます!
変形は男のロマン!



VuzeXR 全天周360度静止画 撮って出しサンプル

VuzeXR

VuzeXR VR180静止画 撮って出しサンプル

VuzeXR

カメラを開いたあとは、動画か静止画かモード選択してシャッターボタンを押すだけ。全4種類のVR撮影が可能となります。

撮影解像度などの設定を行うにはスマホとWi-Fiで接続して専用アプリを使用するのですが、iOSの場合は一度手動で接続設定をする必要があります。自宅で自動接続ができてたのでうっかりしてました......。

VuzeXR 全天周360度動画 撮って出しサンプル


専用アプリでは各種モードや解像度の変更が行えるほか、ライブビューにも対応。面白いのが二眼モードでのライブビューで、VRゴーグルを使えば立体感を確認しながらVR180撮影ができます。

VuzeXR VR180動画 撮って出しサンプル


最大解像度は動画で5.7K@30fps(5760x2880ピクセル)、静止画で18Mピクセル(6000x3000ピクセル)。解像感はなかなか良いです。

ただし、動画に関しては4K@30fpsの設定でないとスマホへ転送できず、パソコンでのスティッチ処理が必要となります。

VuzeXR

専用ソフトでスタビライズ処理もできるのですが、水平補正が完全ではなく少しずつズレてしまいました......。

なお、現時点でスマホアプリから撮影を行うと、フルオートでしかできず、セルフタイマーやマニュアル撮影には非対応。また、YouTube Liveでのストリーミング配信にも対応しているのですが、こちらもまだまだ改良の余地ありという印象です。

そのあたりを差し引いてもとにかく面白いVRカメラなので、今後の更新に大いに期待します。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 360, 360Camera, 360video, camera, cameras, vr, VR180
57シェア
12
45
0

Sponsored Contents