Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

アップル純正iPhone XS Max/XS/XR用Smart Battery Case発表。1万4800円で1月18日発売

旧バッテリーケースよりも多少すっきり

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月16日, 午前10:50 in mobile
198シェア
12
186
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

AppleがiPhone XS Max / XS / XR向けのバッテリーケースが発売されました。現在の最短受け取りは1月18日で、価格は1万4800円(税別)。カラーはいずれの機種用もブラックとホワイトの2種類です。

このバッテリーケースは12月に噂が出ていたもの。2018年中に発表とのことでしたが、少し遅れての登場となりました。


装着したiPhone上でバッテリー残量を確認できるのは、iPhone 6/6s/7用バッテリーケースと同様。バッテリー容量の具体的な記載はありませんが、iPhoneの使用時間を下記の通り延長できるとのこと。括弧内はバッテリーケースを装着していない場合です。
  • iPhone XS Max : 通話最大37時間(25時間)、ビデオ再生最大25時間(15時間)
  • iPhone XS : 通話最大33時間(20時間)、ビデオ再生最大25時間(14時間)
  • iPhone XR : 通話最大39時間(25時間)、ビデオ再生最大27時間(16時間)
Qiによるワイヤレス充電にも対応しており、そのままワイヤレス充電器に乗せて充電が可能。また、Lightningポート経由での急速充電にも対応します。

iPhone XSなどのスマートさが多少損なわれますが、iPhone 6/6s/7用バッテリーケースよりもすっきりした印象で後付け感は減少しています。モバイルバッテリーを使用せず、少しでも長くiPhoneを使いたい人にはいいアイテムかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

198シェア
12
186
0

Sponsored Contents