Sponsored Contents

excelの最新記事

Image credit:
Save

最新「Office 2019」1月22日に発売、「Word」や「Excel」の単独販売も展開

パワポに3D画像を載せてうごかせるう!

田沢梓門, @samebbq
2019年1月16日, 午後04:50 in Excel
231シェア
0
132
0
99

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

日本マイクロソフトは売り切り型の「Microsoft Office」最新バージョン「Office 2019」を1月22日に発売します。

マイクロソフトは定額料金を支払うことでOfficeソフトを使用できる「Office 365」も展開しています。対して、Office 2019は1度ライセンス料を支払うことで永続的にOfficeアプリを使用できます。Office 365のように月額料金が発生しない変わりに、メジャーアップデートされたバージョンは利用できないというデメリットがあります。

Office 2019を購入することで最新バージョンの「Word」「Excel」「Outlook」「PowerPoint」「Access」「Publisher」「Project」「Visio」が利用できます。最新バージョンで搭載された新機能をいくつか紹介しましょう。

Engadget
▲PowerPointでは3D画像を挿入して、アニメーションをつけることができます

Engadget
▲ExcelではTEXTJOIN、CONCAT、IFSなどの新たな関数を追加。地域別に数値を表示できる「2D マップグラフ」や、複数のステージを表示して個別に達成率などを確認できる「じょうごグラフ」なども追加されました

Engadget
▲ 60か国語で相互に翻訳できます。海外との外国語でのやり取りはもちろん、資料確認の際などに重宝しそうですね


Mac向けのラインアップやビジネスと家庭でも利用できるプラン、最新のWordのみの単体購入などを展開します。ダウンロードキーコードが書かれたカードを購入するPOSA版とダウンロード版の参考価格(税別)は以下のとおりです。

Office Home & Business 2019: 3万4800円
Office Personal 2019: 2万9800円
Office Professional 2019: 5万9800円
Office Professional Academic 2019: 2万7800円
Office Home & Student 2019 for Mac: 2万3800円
Office Academic 2019 for Mac: 1万6800円
Word 2019、Excel 2019、Outlook 2019、PowerPoint 2019、Access 2019、Publisher 2019: 1万4800円
Project Standard 2019: 7万8800円
Project Professional 2019: 13万1800円
Visio Standard 2019: 3万7800円
Visio Professional 2019: 7万1800円





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
231シェア
0
132
0
99

Sponsored Contents