Sponsored Contents

cdの最新記事

Image credit:
Save

ティアックの一体型オーディオにカラオケ機能搭載の新モデル登場

ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー!

PR TIMES
2019年1月18日, 午前09:10 in Cd
12シェア
0
12
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー『LP-R560K』を販売開始いたします。







『LP-R560K』は、ラジカセ感覚でレコードやカセットテープをCDに録音できるターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダーLP-Rシリーズにマイクミキシングなどカラオケ機能を追加したモデルです。アナログレコードやカセットテープなどをCDに録音するだけでなく、ボイスキャンセル機能により、カラオケ専用の音源でなくても通常の曲を使ってカラオケを楽しむことができます。

日本語表記の操作パネルや付属の簡単録音ガイドにより簡単に録音が行えるだけでなく、アンプとスピーカーまで一つの筐体に収めた一体型は面倒な機器どうしの配線も不要。随所に盛り込まれたHi-Fi設計のノウハウにより、しっかりとした低音による厚みと広がりのある音を実現。音楽鑑賞だけでなく、本格的な音でカラオケを楽しむことができる便利な一体型オーディオです。

【機能一覧】
・2つのマイク入力端子を装備し、カラオケでデュエットも楽しめる(マイク1本付属)
・2段階エコー機能、およびキーコントロール(±1オクターブの範囲で変更可能)
・曲のボーカル部分を小さくしてカラオケ用音源として使えるボイスキャンセル機能
・レコード、カセットテープ、ラジオ、外部入力の音をCDに録音可能
・CDの再生機能及び、CDのへの録音時に曲番号(トラック)は自動または手動で設定
・録音レベルを調整可能
・オートリターン機能付き3スピード対応アナログターンテーブル
・ノーマルだけでなくクロムテープにも対応したカセットプレーヤー
・よく聴く放送局を登録できるAM/FMチューナーを内蔵
・AMラジオの番組をクリアなFM波で聴くことができるワイドFM対応
・わかりやすい日本語表記の本体操作パネル、およびリモコン操作部
・よく使う機能に専用ボタンを割り当てた、わかりやすい操作性
・取扱説明書だけでなく、わかりやすい簡単録音ガイド、操作ガイドDVDが付属
・見やすいバックライト付きLCD表示部
・アナログ外部入出力端子(各1系統)
・3.5mmステレオミニジャック・ヘッドホン端子
・音楽鑑賞に最適な3.5W+3.5Wステレオアンプ、およびバスレフ式ステレオスピーカーを内蔵
・離れた場所から操作ができる便利なリモコン付属
・RoHS対応

【仕様】
詳細仕様はウェブサイトをご確認ください。

【製品ページ】
https://teac.jp/jp/product/lp-r560k/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cd, karaoke, mic, record
12シェア
0
12
0
0

Sponsored Contents