Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

Netflix「トランプ宇宙軍」が舞台のコメディドラマを予告。スティーブ・カレル主演の職場もの

米版The Office、怪盗グルーの声(鶴瓶師匠ではなく)

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年1月17日, 午後05:00 in AV
64シェア
0
19
0
45

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
Netflixが、昨年トランプ大統領が創設を指示したアメリカ宇宙軍を題材としたコメディドラマの企画を発表しました。主演は怪盗グルーの声でおなじみの俳優/コメディアン、スティーブ・カレル。宇宙軍の立ち上げを任された男が巻き込まれるドタバタを描く作品となる模様です。

Dia Dipasupil via Getty Images

アメリカで6番目の軍種となる宇宙軍の創設が実話であるだけに、このドラマも「プロジェクトX」的なドキュメンタリーかと思われる人もいそうですが、このシリーズは宇宙軍というところ以外は完全に架空の話になります。

公開された予告動画は『2001年宇宙の旅』のオープニングのパロディ仕立てであり、宇宙から見下ろした地球の美しい映像を背景にトランプ大統領が宇宙軍創設を発表したことをテキストで説明、さらに「新たな軍の目的は"人工衛星を攻撃から守ること" 、"宇宙に関する業務"...または何か。ー これは、その何かを見つけるべく奔走する男女の物語である」と綴られます。
設定などはまったく違うものの、説明から受ける作品の雰囲気は、2016年にAmazonプライム・ビデオで配信された『宇宙の仕事』にも通じるものがありそうです。

ドラマの制作は主演のスティーブ・カレルと、グレッグ・ダニエルズ。米国で2005年から2013年にかけて放送されたコメディ『The Office』でもコンビを組んでいた二人だけに、今回も安定の仕事ぶりが期待できるはずです。

なお、スティーブ・カレルは現在アップルがジェニファー・アニストンらを起用して制作中のドラマにも参加しており、こちらが一段落してから、Netflixの宇宙軍ドラマに携わることになりそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
64シェア
0
19
0
45

Sponsored Contents