Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1月19日のできごとは「HP Elite Slice 発売」「MVNOにiPhone SEが登場」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年1月19日, 午前05:30 in today
14シェア
0
14
0
0

1月19日のおもなできごと

2000年、米トランスメタが「Crusoe」を発表
2012年、富士通が防水仕様の「ARROWS Tab Wi-Fi」を発売
2017年、日本HPが「HP Elite Slice」を発売
2017年、ビッグローブが「iPhone SE」の取り扱いを開始

2017年:積み重ねて機能を拡張できるユニークな小型PC「HP Elite Slice」

today

モジュールを積み重ねることで機能を拡張できるという、ユニークな特徴を持った小型PCが「HP Elite Slice」。基本機能を備えたベースPCは、CPUにCore i5-6500T/i7-6700Tが採用されていたため、メインPCとしても十分な性能を持っているのが魅力です。

用意されているモジュールは、光学ドライブ、オーディオ、VESAマウントなど。どれも別売となっているので、必要なものだけそろえれば価格を抑えられるといったメリットも。ちなみにオーディオモジュールは、「Bang & Olufsen」監修による360度スピーカーを搭載。ビデオ会議や、ちょっとしたBGM再生にも役立ってくれます。

なお、CPUが第7世代Coreへと更新されていますが、現在も絶賛販売中です。

2017年:ビックローブの格安SIMで海外版の「iPhone SE」が選択可能に

today

小ぶりなiPhoneとして今でも人気のある「iPhone SE」が、ついにMVNOで取り扱われるようになりました。ただし国内正規品ではなく、海外向けの新品、もしくはメーカー製備品という、ややイレギュラーなもの。さらにいえば、ストレージは16GBと少なく、FaceTimeが利用不可、ACアダプターが付属しないという制限もありました。

少々疑問に思う部分はあるものの、価格以外の面でも競争の激しいMVNOですから、こういった他社にはない端末を用意するという差別化は大切ですね。シャッター音が消せる個体があるとのことでしたから、むしろこれを目当てにした人もいそうです。

ちなみに同年11月からは、国内正規品となる32GBと128GBモデルも販売されています。なお、今も端末一覧の中から選択はできますが、残念ながら売り切れているようです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: biglobe, biglobe sim, hp, HPEliteSlice, iphone SE, mvno, today
14シェア
0
14
0
0

Sponsored Contents