Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

複数ワードで探せば見たい写真が即ヒット!進化した「キーワード検索」を活用しよう:iPhone Tips

「食事」「昼食」「春」「目黒区」……どんどん絞り込める

66シェア
0
13
0
53

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

iPhoneに溜まった膨大な数の写真から目的の写真を見つけたいとき、どのように探していますか? 実はiOS 12のアップデートで、標準の「写真」アプリに「検索」タブが追加され、写真の検索がしやすくなっているんです。

そんなわけで今回は、「検索」タブからお目当ての写真を手軽に見つける方法をご紹介します。

Gallery: キーワード検索で写真を探す方法 | 5 Photos

5

「検索」タブからキーワードで探す

前バージョンのiOS 11でも撮影地や人物などから絞り込み検索をすることができましたが、iOS 12ではさらに詳細な絞り込みが可能になりました。「食べ物」「花」「コンサート」など、写真の被写体やイベントなど、画像に映っている要素を自動で解析し、カテゴリー分けをして表示してくれるのです。

検索機能を使う際は、「写真」アプリを開いて画面右下にある「検索タブ」をタップ。画面上部に検索窓、下には「モーメント」「ピープル」「撮影地」「カテゴリ」「グループ」の分類ごとに写真がまとまって表示されます。

その中の「カテゴリ」では「動物」「食べ物」「花」「自動車」「犬」「猫」など、撮影した写真に関連するカテゴリ候補が表示される仕組みです。

iPhone Tips
▲「写真」アプリの右下にある「検索」をタップ(左)。分類ごとに分かれた写真が並びます(右)

画像を絞り込むときは、検索窓にキーワードを入力して検索しましょう。ここでは、「海」と検索しました。

iPhone Tips
▲画面上部の検索窓に「海」と入力(左)。海に関連する写真が表示されました。「カテゴリ」欄の「海」をタップすると、写真の一覧が確認できます(右)

ちなみに、検索したあとに「検索」タブのトップに戻ると、画面下部に「最近検索された項目」が表示されます。以前に検索した写真をもう一度見たいときに役立ちます。

複数のキーワードでより具体的に検索する

検索機能が向上した「検索」タブは、より具体的に画像を見つけられるのがポイント。関連ワード、時間帯、撮影地などの複数のキーワードから絞り込みができるようになりました。

ここでは、「食事」を例に検索。すると、下部には地名や季節、時間帯などに関連する検索キーワードの候補が表示されます。続けて、「昼食」をタップして時間帯を限定します。

iPhone Tips
▲3画面上部の検索窓に「食事」と入力して検索。「神奈川県」や「昼食」など、絞り込むキーワードが並びます

さらに現れた候補から、季節を「春」に絞ります。

iPhone Tips
▲4「昼食」をタップし、候補のなかから「春」を選択

撮影地の候補では、地名だけでなく店名が表示されるのが驚き。「目黒区」を選択すると、絞り込みが完了。これで、「春」に「目黒区」で「昼食」をとった写真の一覧が確認できます。なお、画像だけでなく、同じ時間帯に同じ場所で撮影された写真や動画をまとめた「モーメント」も表示されます。

iPhone Tips
▲5「目黒区」をタップ(左)「食事」「昼食」「春」「目黒区」で絞り込んだ検索結果が表示されます(右)





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: camera, iPhone, iPhone tips, photo, search, tips
66シェア
0
13
0
53

Sponsored Contents