Sponsored Contents

smartwatchの最新記事

Image credit:
Save

Lenovoスマートウォッチ2機種日本上陸へ、クラウドファウンディングで3888円の特別価格で展開

HW07は世界に先駆けて

田沢梓門, @samebbq
2019年1月18日, 午後07:30 in smartwatch
81シェア
15
66,"likes":27
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

輸入事業を展開するTS TRADEは1月18日、Lenovoスマートウォッチ「HX03F」「HW07」のクラウドファウンディングをGREENFUNDING by T-SITEにて実施しました。期間は2月28日23時59分までです。いずれもこれまで日本では販売されていなかった製品ですが、担当者によればと2機種ともにいわゆる技適を取得しているとのこと。

両製品ともにiOS、Androidに対応している専用アプリ「Lenovo Life」をダウンロードし、スマホとBluetooth接続が可能となっており、アプリと連動させることで各種ログの確認や、目標の設定が行えます。


Engadget

HX03Fは68g軽量さとスリムなデザインが特長のスマートウォッチ。TFT液晶を採用しIP68等級の防水性能を備えており、悪天候や水中でも使用できます。心拍数計測や消費カロリー計測、睡眠測定などが可能です。リチウムポリマーバッテリーを採用し、通常使用であれば5〜7日間駆動するそう。今回のクラウドファンディングでは、希望小売価格6480円(税込)のところ【SUPER EARLY BIRD】枠なら3888円の支援で(目標金額に達すれば)入手可能です。

Engadget

HW07はHX03Fの機能に加えて、電話やスマホカメラ遠隔シャッター、スマホ紛失時の発見機能などが搭載されています。HW07は世界公開に先駆けて日本で公開される機種だそうです。IP65等級の防水仕様で、リチウムポリマーバッテリーを採用し通常利用で1〜2日間の駆動が見込めるそうです。希望小売価格1万5800円(税込)ですが、こちらも【SUPER EARLY BIRD】枠なら9480円の支援で入手可能となっています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

81シェア
15
66,"likes":27
0

Sponsored Contents