Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、20日正午からヒンバスのリサーチイベント開催。3時間限定、注意事項と進め方

まだ回すな。

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年1月20日, 午前09:00 in Niantic
83シェア
13
37
0
33

連載

注目記事



ポケモンGO初の「リサーチ・デイ」イベントは本日1月20日(日)の正午から15時まで3時間のみの開催です。

リサーチタスク達成で現れるのは、公式で「みすぼらしくみにくい」「ボロボロでみっともない」「誰も注目しない」「人気はない」と書かれるさかなポケモン「ヒンバス」。

基本的には「ヒンバスがリワードの限定フィールドリサーチが手に入る、初登場の色違い個体を含む」だけのイベントですが、言われないと分からない微妙な落とし穴や進め方の注意はあります。

[イベント日時]
日本時間2019年1月20日(日)お昼の12時から15時

[イベント内容]
「ポケストップ」をまわすと期間限定の「フィールドリサーチ」のタスクが出現
タスクを完了すると「ヒンバス」に出会える
運が良ければ色違いの「ヒンバス」に出会える

公式のイベント概要はこちら。

ただし「1つの「ポケストップ」からタスクが受け取れるのは、一日1回だけとなります。イベント時間前に回した「ポケストップ」からは、期間限定の「フィールドリサーチ」のタスクを受け取ることはできません。」とややこしいことが書いてあります。

曲者はこの「イベント時間前に回したらもう手に入らない」仕様。

今日は昼からイベントだから、タスクの内容は分からないけれどとりあえずボールやきのみは集めて準備しておこう、と思って時間前に普通にプレイすると、もうその近辺では限定タスクがでないのでイベントの意味がないことになります。

同様に、イベント前からうっかりモンスターボールPlusを接続して自動アイテム収集(ポケストップスピン)が有効な状態で移動したら、速度によりますが経路のポケストップは全滅します

しかし一方で、ひとつのポケストップから一回しか出ないならば、またヒンバスを色違いが出るまで、進化に必要なアメが貯まるまで大量に集めるつもりであれば、いずれにしろ新しいポケストップを求めて移動しながらのプレイになるため、開始前にうっかり回した場所があっても結局は通過するのであまり変わらないという考え方もあります。

そのほか、限定タスク自体の内容はイベントが始まってからのお楽しみ。

あくまで何の根拠もない妄想ですが、仮定の話として限定タスクにタマゴの孵化や相棒のアメ獲得が含まれていた場合、やはり移動しないと達成できないため、今回はポケストップの多い場所をひたすら、高速移動判定にならない速度で移動しつつ達成・スピンを繰り返すのが最善手になりそうです。

また、限定リサーチタスクはポケストップから入手しておけば、イベント終了後でも達成できます。終了間際には、せっかくならヒンバスの限定タスクを三つ重ねた状態にしておきましょう。

(念のため、細かいtipsのおさらい。

・相棒ポケモンがアメを発見するまでの距離は、ポケモンの種類によって異なります。最短は1km
・フィールドリサーチタスクは捨てられます。タスクの右上のゴミ箱アイコンから。達成が面倒なタスクを拾ってしまった場合、さっさと捨てて新しいものに入れ替えるのが常道です。

)

Pokemon

ヒンバスの限定リサーチタスク例。移動に支障がなければ、タマゴもしくは相棒アメで埋めて、1-2km移動するのが楽そうです。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
83シェア
13
37
0
33

Sponsored Contents