Sponsored Contents

softwareの最新記事

Image credit:
Save

ゆうこすがりゅうちぇるに動画作成を伝授、「Filmora9」なら映える動画を簡単に作れる

豊富な素材と簡単操作がポイント!

田沢梓門, @samebbq
2019年1月21日, 午後05:10 in software
67シェア
0
31
0
36



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

1月21日、渋谷シダックスカルチャーホールにて動画編集ソフト「Filmora9」の製品発表会が開催されました。Filmora9は1月15日から発売開始しており、無償技術サポートがない無料プラン、年間プラン(税込6980円)、買い取り式のライフタイムプラン(税込7980円)、最大5つのPCで利用できるライフタイムプラン(税込3万9900円)、商用向け、学生・教職員向けのプランを展開しています。


Filmoraは、シンプルな操作性で動画編集初心者でも操作しやすいインターフェースが特長。豊富なフィルターやエフェクトが特長で、多くのYouTuberなどが利用しているそうです。

Engadget▲エフェクトはユーザーのリクエストを受けて作成される場合もあるそうで、和風の素材もあります

Engadget▲YouTuberに人気のテレビ番組風のオープニング素材も豊富です



Filmora9での大きなアップデートとしては、前バージョンでは2つしか編集できなかったトラックを100つに増強、インターフェースの変更、インポートとエクスポートの速度を向上などが挙げられます。また、200点以上のエフェクトパックを月額で利用できるサブスクリプションサービスも開始されました。

Engadget
イベントではYouTuberとしも活躍するインフルエンサーのゆうこすさんが登壇。かわいいエフェクトに惹かれてFilmoraを使い始めたそうで、去年は自身のオンライサロンでFilmoraの勉強会を開くほどのハマりっぷりだそうです。

「Filmora9になってから、タイムラインなどの編集画面のインターフェースがすごく見やすくなりました。アップデートでより簡単に動画が作成できるようになったので毎日の編集が楽しいです。初心者にはエフェクトをイチから作ることは難しいですが、Filmoraならば用意されいるエフェクトを使うだけで簡単にクオリティの高い動画が作れます。キーフレームやオーディオフレームの調整、ノイズの削除もとにかく簡単です。私にインフルエンサーやYouTuberになりたいですって言ってくる子が多いですけれど、発信したいのに動画編集が難しくて心が折れてしまうことが多いそうです。けどFilmoraならば簡単に動画編集ができるのでドンドン発信して欲しいです。ライバルが増えそうで怖いですが(笑)、楽しみです」
とFilmoraを愛用する「フィモ民」として熱いコメントを残しました。


Engadget


続いて、タレントのりゅうちぇるさんも登壇。昨年の7月にパパとなったりゅうちぇるさん。ゆうこすさんのアドバイスのもと、お子さんが生まれて半年を記念したハーフバースデームービーを作成することになりました。PCは普段使わないというりゅうちぇるさんでしたが、ドラッグ&ドロップで素材やエフェクトを入れることができるのでサクサクと動画編集が進んでいきました。エフェクトの違いなどをワイワイ楽しみながら、10分ほどでバースデームービーが完成しました。


完成したムービーをみてりゅうちぇるさんは「初心者の方でもやりやすいですね。こうやって編集すると思い出がより華やかになっ伝わるからいいですね。結婚式や新婚旅行とかの前にFilmoraの存在を知りたかったです。今度は奥さんのぺこりんにも動画をプレゼントしてみたいです」と目を輝かせていました。

Engadget
▲会場には本格的なクロマキーのセットがあったので、筆者も撮影してみました

Engadget▲クロマキー処理も簡単!ココに様々な効果をドンドン載せられます







CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: Filmora9
67シェア
0
31
0
36

Sponsored Contents