Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy S10シリーズの少なくとも1つは画面内指紋センサー搭載?Samsung Payのコードに手がかり

今年はディスプレイ内蔵指紋センサーの年かも

Kiyoshi Tane
2019年1月21日, 午後04:30 in mobile
59シェア
0
25
0
34

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
Evan Blass,Twitter

サムスンが2月20日に発表するとされる新型スマートフォン「Galaxy S10」シリーズにつき、そのうち少なくとも1モデルにはディスプレイ内蔵指紋センサーが搭載されるとの噂が報じられています。

昨年6月の時点では、同シリーズにはディスプレイ内蔵指紋センサーの搭載も開発中と噂されていましたが、それが容易ではないと判断された場合は撤回される可能性があるとの保留付きでした。

新たな噂の出どころは、開発者向けコミュニティサイトXDAがサムスンのスマホ決済サービス「Samsung Pay」のアプリを解析した結果です。

Galaxy

そのうち「Beyond」(Galaxy S10シリーズの社内コードネーム)に言及した部分には、モバイル決済アプリで指紋スキャナーを表示し、ユーザーが触れる部分を増やすためにUI(ユーザーインターフェース)を調整できるコードが発見されたとのことです。

Galaxy

つまり、ディスプレイ内に指紋センサーがあるデバイスでは、支払確認ウィンドウの下に指紋スキャン用のスペースを広く取るということ。

XDAは比較例としてGalaxy Note 9(ディスプレイ内蔵指紋スキャナーのない代表として)での支払画面を挙げていますが、画面の下部には指紋スキャン用のスペースが取られていません。ディスプレイ内蔵指紋スキャナーがあるデバイスの場合は、ここに指紋を押し当てるための面積が確保されるわけです。

Galaxy

その一方で、Galaxy S10シリーズは3モデル構成となる噂は以前からあり、有名デバイスリーカーのEvan Blass氏もケース付きの「Galaxy S10E」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」(左から右へ)と称するリーク写真を公開したばかり。このうち廉価モデルとされる「S10E」には筐体の側面に指紋リーダーらしきものがあると指摘されています

そしてXDAによれば、Galaxy S10シリーズはいずれも共通の開発コード名のため、どのモデルがディスプレイ内蔵指紋センサーを搭載しているか明確ではない――ということで、「少なくとも1モデルが搭載」と推測されているしだいです。

その方式は、韓国メディアのetnewsが「超音波方式センサー」との噂を報じていました。さらに昨年末、クアルコムが超音波を使った「画面内指紋センサー」技術を発表していたこともあり、海外スマートフォン情報サイトPhoneArenaはクアルコム製が採用されると推測しています。

クアルコムの技術は超音波を使って指紋の凹凸まで3Dで読み取り、従来の2次元で読み取ってるに過ぎない光学式よりもセキュリティが高いとアピールされています。

アップル関連情報で著名なアナリストMing-Chi Kuo氏は、2019年には顔認識のiPhoneと差別化する手段としてAndroid端末にFOD(ディスプレイ内蔵指紋センサー)の採用が広がると予測していましたが、今年は「指紋センサー採用スマホの年」になるのかもしれません。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: XDA
関連キーワード: android, galaxy, Galaxys10, mobile, Samsung, smartphone
59シェア
0
25
0
34

Sponsored Contents