Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

ジャ〇ーズのネイルもラクラク!ネイルプリンター「プリネイル」で指先も自担色に

ペンライトを握る指先に自信!!

みきーる
2019年1月22日, 午後12:40 in gadgetry
92シェア
0
92
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
「爪の先まで、自担色に染まりたい!」

それはヲタクの切なる願い。

でも、「仕事柄、ネイルができない!」「ヲタ隠してるので、自爪にネイルは無理!」など、いろんな事情を抱えた方もおられましょう。

大丈夫! そんなヲタにも「デジタルネイルプリンター PriNail(プリネイル) KNP-N800」(以下、プリネイル)は優しいのです。

発売以来、「えっ 好きな画像を爪にプリントできるってマジか!?」とヲタクを沸かせたプリネイル。今回は、「自爪にネイルできないマン」のあなたにピッタリな使い方をレクチャーしますよ。

楽しく使って、コンサートやイベントなど、ネイルもばっちりキメて"現場"にいきましょう!

PriNail
▲大好きなジャガーズ! ちーやんさんとジャガーともひろさんのネイルが爆誕。

PriNail
▲こちらは親指。ジャガーズさんのデビュー曲「カスカー・ド・アーラ」をフィーチャー!

PriNail
▲ヲタをざわつかせたコイズミ(小泉成器)の「デジタルネイルプリンター PriNail(プリネイル) KNP-N800」。

自爪がダメなら、ネイルチップを使えばいいじゃない

まず、ネイルチップを用意しましょう。100円ショップでも買えます。

私は80枚入りでお得なこちらをチョイス。クリアとホワイトがありましたが、白のベースカラーを塗るのでホワイトがおすすめです。

PriNail
▲リーズナブルで気兼ねなく使えるものがいいですよ!

プリント用チップを"養殖"する

続いて自分のネイルサイズに合ったチップを選び、下準備をします。

チップに白のベースカラーをムラなく塗り、乾いたら付属のプリコートを塗り重ねて乾燥させましょう。この"準備"をしないとプリントできないので、あらかじめたくさん作っておくとはかどります。

PriNail
▲左から専用のプリコート(付属)、ベース(インテグレートネールズN WT905)、トップコート(インテグレート トップ&ベースコート N)。

私は厚紙の上にテープを貼ってチップを固定し、一気に大量のチップをこしらえました。こうしておけば、急にプリントしたくなったときも安心です。

PriNail
▲こんな感じで一気にベースカラーとプリコートを塗布! チップを大量生産しました。

専用アプリ「PriNail」をダウンロード!

プリントは、無料のスマホ向けアプリ"PriNail"経由で行ないます。Google PlayまたはApp Storeからアプリをダウンロードしましょう。

PriNail
▲PriNailのスタート画面。プリント操作はアプリから簡単にできちゃいます。

好きな画像でデザイン作成!

PriNailには多数のデザインが収録されていますが、今回はスルー。"新規作成"のタップ一択ぅ!!

PriNail
▲新規作成を選んで、オリジナルデザインと洒落込みましょう。

PriNail
▲カメラロールが表示されるので、好きな画像を選びましょ!

"新規作成"を選ぶとネイルのテンプレートが表示されます。プリントしたい画像をテンプレートにドラッグ&ドロップしてデザイン。どの爪にどの画像を入れるかでイメージが変わるので、いろいろ試してみるとよき。

PriNail
▲画像をドラッグして、プリント部のレイアウト調整もラクラク。

PriNail
▲このデザインに決定。試しに、人差し指の画像をプリントしてみます。

いざ、プリント!!

デザインが決まったら、フィンガーホルダーを本体にセットします。アプリに従って操作しますが、今回はネイルチップを使うので、ホルダーには指でなくチップをのせますよ。

PriNail
▲ネイルチップをホルダーの奥にのせます。軽くてズレやすいので、慎重に。

PriNail
▲割りばしや竹串を使って、そっと奥に入れ込みましょう。

PriNail
▲アプリが手取り足取り操作方法を教えてくれます。

PriNail
▲ホルダーを押し上げると、チップと規定線が表示されます。ずれていたら位置を直し、"爪を撮影"をタップ。

PriNail
▲プリントされる範囲が表示されるので、バランスや大きさを確認します。よければ、デザイン編集完了。

PriNail
▲"プリント開始"をタップ! 10秒ほどで印刷が終わります。

PriNail
▲"プリントが完了しました"を確認したら......。

PriNail
▲そっとホルダーを押し下げ、チップを取り出します。アイスのスプーンを使うと便利! きれいにプリントできました。

プリントだけでは、終わらんよ!

プリントが済んだら、チップを十分に乾かし、トップコートを塗って仕上げます。「ちょっと眠たいかな?」と思う色合いも、トップコートを塗るとくっきりしますよ。

ストーンやシールでデコるもよし!!

トップコートを塗って終わり、でもいいのですが、好みでデコるとまた楽しい。ラインストーンやシール、グリッターなどで彩ると可愛さが増し増しです。

愛猫ネイルでドン!!

PriNail
▲愛猫×ラインストーン。

PriNail
▲親指。

美少年でドン!!

PriNail
▲美少年(カスタムドール)×ネイルシール。

PriNail
▲親指。


さて、いかがでしょうか?

こちらのプリネイル、約5万4000円となかなか高価ではありますが、そもそもサロンで施術してもらうと1回5000円~1万円はかかります。

ネイルを付けたいとき、自宅でカンタンに作れるのは助かるし、「自担の画像をネイルに落とし込める」「自担グッズ製造機としても使える」などの利点を考えると、なかなか悪くないのでは。

次の現場は、オリジナルネイルで自担にアピる──そう決めたあなたには、うってつけの一台ですよ!


※ジャガーズさんの画像使用に関してはご本人の許諾をいただいております。
※商用製品ではありません。趣味の範囲で楽しみましょう。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, gadgetry, Gadgets, ios, nail art, nails, printer
92シェア
0
92
0
0

Sponsored Contents