Sponsored Contents

comicsの最新記事

Image credit:
Save

夜の大阪城公園でデジタルアートと肝試しを楽しんできた:辛酸なめ子のサクヤルミナ話

2018年12月15日から3年間、常設される予定

辛酸なめ子
2019年1月21日, 午後05:00 in Comics
61シェア
0
16
0
45

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

大阪城公園をナイトウォークするイベント、「サクヤルミナ」。大阪出張のあとに立ち寄ってみました。都民なので大阪城の広さを知らず、駅から歩いてすぐだろうと思ったらエントランスまで結構な距離で、良い運動になりました。案内表示がほとんどないので、地元の人と一緒に行った方が安全かもしれません。

チケットは前売りで大人2700円ですが、カナダのデジタルアート集団モメントファクトリーが手がけているので期待が高まります。以前開催された「食神」というデジタルアートの展示がかなり楽しかったので......。

sakuyarumina

このイベントの参加者はカップルが多く、足元がおぼつかない夜の公園を手をつないで歩く姿が散見されました。自分の顔を取り込んで映したり、ところどころプロジェクションマッピングでストーリーが展開したり、夜の公園を歩きながらデジタルアートを体験できます。

主人公の少女アキヨが、キャラクターたちの力と参加者の笑顔のパワーで、時空の扉を通ってもといた未来の世界になんとか帰ろうとする、というストーリー。吉本興業が関わっているので、笑顔という要素が入っているようです。夜の公園にお稲荷さんが浮かび上がるなど幽玄な演出でした。

ちなみに会場マップには「秀頼・淀殿らの自刃の地碑」とか、さり気なく書かれていてスリリングです。デジタルアートと、肝試し、両方楽しめるコンテンツでした。カナダのデジタルアートは色遣いがおしゃれで、たぶんおしゃれな結界で心霊現象からは守られそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: comics, illumination, nameko, osaka
61シェア
0
16
0
45

Sponsored Contents