Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

吉野家、Suicaなどで「ピピッとして丼(どんぶり)当たる」キャンペーン実施中

牛丼並盛Cセットで510円

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月21日, 午後05:30 in paument
58シェア
0
58
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

牛丼チェーンの吉野家は、2018年8月から順次、交通系電子マネーへの対応を進めており、12月にはほとんどの店舗で利用可能になったとのこと。その交通系電子マネーで支払いをすると、抽選で吉野家120周年記念どんぶりが当たる「吉野家で交通系電子マネーピピッとして丼(どんぶり)当たるキャンペーン」が実施されています。

キャンペーンは1月11日~1月31日まで。交通系電子マネーが利用できる吉野家で、対象となる交通系電子マネーを使い500円(税込)以上支払うのが応募条件。ただし、使うだけでは応募にならず、キャンペーンサイトから交通系電子マネーIDの登録が必要です。キャンペーン期間中であれば、あとからエントリーしても有効になるとのこと。

500円以上の支払い1回で1口となりますが、1回の支払いが1000円以上の場合でも2口とのカウントにはならないので注意が必要です。

対象の交通系電子マネーは「Kitaka」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」。PoTaPaは対象外。なお、複数の交通系電子マネーでのエントリーも可能となっています。

また、モバイルSuicaを利用した場合、1200名(どんぶりの当選者は対象外)にモバイルSuicaチャージ3000円分が当たるWチャンスもあります。むしろ、モバイルSuicaチャージのほうが欲しい人もいそうですが、残念ながら選ぶことはできません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

58シェア
0
58
0
0

Sponsored Contents