Sponsored Contents

aiboの最新記事

Image credit:
Save

柔らか系見守り機能「aiboのおまわりさん」、セコムと提携も

見てるとホッコリしてしまいます

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年1月23日, 午後01:00 in Aibo
95シェア
0
49
0
46

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

ソニーは、ペットロボット「aibo」に家族を見守る新機能「aiboのおまわりさん」を提供します。2月中旬の配信を予定している、aiboのバージョン 2.0アップデートを適用すると利用できるようになります。

また、6月中旬には有料の新サービス「aibo プレミアムプラン」を提供。月額1480円(税抜)の新プランで、「aiboのおまわりさん」の機能追加などが含まれます。

■aiboのおまわりさん

aiboは学習機能が搭載されたペットロボットで、家の中を歩き回り、本体内に室内の地図を作成したり、家族のような良く目にする人の顔を覚える機能があります。今回の「aiboのおまわりさん」は、その特徴を生かしたもので、aiboが家の中をパトロールして、家族のようすを確認するという内容です。

パトロールの時間と見つけたい人を指定して、時間になると、aiboが「犬のおまわりさん」を"歌いながら"(音楽を流しながら)散歩をはじめます。そして探している人を見つけると、敬礼のしぐさをして「ワン」と鳴きます。

パトロールの結果は「レポート」としてアプリで確認できます。現状では探している人が家の中にいるかどうかというかを判断する機能しかなく、見守り機能というよりはエンターテインメント寄りの内容となっています。


aiboのおまわりさん

■セコムとの提携

ソニーは、aiboにおいて、セコムと提携。セコムでは従来より、IoT機器を設置するホームセキュリティーとして「セコム・ホームセキュリティー」を提供しており、そちらと「aiboのおまわりさん」を連携させた新サービスを検討するとしています。

aiboのおまわりさん

■aiboプレミアムプラン

ソニーは6月より新プラン「aibo プレミアムプラン」を提供します。任意加入で月額1480円の有料プランで、「aiboのおまわりさん」の追加機能など複数の特典が提供されます。

aibo

「aiboのおまわりさん」では、外出中のオーナーがaiboにパトロールを指示して、家の中の様子をカメラで確認する機能を用意。aiboをセキュリティーカメラのように利用できます。また、探している人を見つけたときのプッシュ通知も提供されます。

aiboが撮った写真を見られる「aiboのカメラマン」では、500枚の写真保存制限がなくなり、無制限で保存できるようになります。また、写真を組み合わせてアルバムを作成し、印刷して届ける機能も提供されます。

また、「aibo日記」も提供されます。aiboが撮影した写真や、ふれあった記録がMy aibo上で「日記」としてまとめられ、振り返ることができます。

このほかにも、ソニーではaiboプレミアムプランに随時サービスを追加していく予定です。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: SONY
関連キーワード: aibo, IoT, robot, SONY
95シェア
0
49
0
46

Sponsored Contents