Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

Spotify、指定したアーティストのブロック機能をテスト中

スキップする手間が省けます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月22日, 午後02:00 in av
54シェア
0
54
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
音楽配信サービスのSpotifyが、ユーザーが聞きたくない特定のアーティストをブロックできる機能をiOSアプリでテスト中だと報じられています。

Spotifyは時間帯や気分、楽曲のジャンルなどによるプレイリスト機能が充実していますが、なかには好きではないアーティストの曲が含まれることもあります。しかし、テスト中のブロック機能を使用すると、指定したアーティストの曲が再生されなくなるとのこと。

対象はライブラリ、プレイリスト、チャート、ラジオと基本的にすべて。ただし現在は、指定したアーティストがフィーチャーしている曲には適用されないようです。

テック系メディアのThurrottによると、Spotifyはブロック機能を2017年に検討していたものの、提供しないことに決定していたとのこと。これを覆し、ブロック機能のテストを始めた背景には、最近大きな話題となっているR.Kellyの問題があるのかもしれません。

R.KellyはR&D界の大御所シンガーですが、以前から未成年を含む性的虐待の問題が取り沙汰されており、#MuteRKellyといった抗議活動も行われています。また、1月初めにはR.Kellyを告発する内容のドキュメントが米テレビで放映されるなど、この問題への関心が高まっているところです。

これが関係しているのかどうかはともかくとして、ユーザー側に選択肢が与えられるのは歓迎したいところです。ブロック機能は一部のユーザーでテスト中。利用できる場合には、アーティストページのメニューからブロックを選べるとのことです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: av, internet, music, Spotify, streaming
54シェア
0
54
0
0

Sponsored Contents