Sponsored Contents

AppleRumorの最新記事

Image credit:
Save

AirPods 2(仮)、健康モニタリング機能搭載で2019年前半に発売のうわさ

もう待ちくたびれたよパトラッシュ

Kiyoshi Tane
2019年1月24日, 午後02:45 in AppleRumor
75シェア
0
75
0
0

連載

注目記事

MacRumors
昨年の初めごろから登場が囁かれている、アップルの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの後継機。そんなAirPods 2(仮)が2019年前半に発売されるとの、新たな噂が報じられています。

再燃したウワサの元は、台湾の電子部品業界誌DigiTimes。同誌は2019年に、ウェアラブル機器の売上げ好調が2種のプリント基板――柔軟性がなく固い、一般的な「リジッド」および柔軟性があり折り曲げられる「フレックス」――の双方で市場成長を牽引すると予測。その根拠の1つとして、AirPods 2(仮)に言及しているという文脈です。

DigiTimesの情報筋によると、AirPods 2(仮)は2019年前半に発売予定で、健康モニタリング機能を搭載するため、新規設計がなされているとのこと。そうしたAirPods 2は熱狂的な市場の反応を呼ぶとしつつ、他社も2018年内に同種のワイヤレスヘッドセットを発売する予定で、この分野での市場競争は激化すると述べられています。

この噂の出どころとなったDigiTimesは、今年に入ってからもiPad mini 5(仮)が2019年前半に登場するというウワサや、AirPowerが2019年後半に発売するウワサなど、アップル関連情報をさかんに伝えているメディアです。その的中率は100%とはいかないものの、台湾のサプライチェーンとの繋がりも深く、ある程度の信ぴょう性は保たれていると思われます。

AirPodsの後継機について他のウワサは、まず昨年の2月に無線機能強化版と防水版の2タイプが準備中、6月には上位モデルが防水性能やノイズキャンセリング機能を備えるとのBloomberg報道がありました。

続いて11月には2つの型番がBluetooth機関で認証取得したことに続いて、有名リーカーが「新型は間違いなく年内に発売される」とのツイートを行っていました。

そして年末にはアップルが「複数の生体センサーをイヤホンに埋め込む」特許を取得していたことが判明した一方で、有名アナリストが「2019年初頭にAirPods用ワイヤレス充電ケース、2020年にはフルモデルチェンジ版」を予測しています。

すでに初代の発売から2年以上が経過し、後継機を待ち望む声も高まっているAirPods。アップルの内部的にはすでに仕様も確定し、量産準備も完了しているはず――と信じ、正式な発表を正座して待ちたいところです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

75シェア
0
75
0
0

Sponsored Contents