Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

dynabookの超軽量ノートPCが安く買えるかも。Dynabook G6のモニター販売が実施中

価格は入札形式で変動。場合によっては通常価格と変わらず

16シェア
0
16
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事


先日発表された軽量モバイルノートPC、dynabook Gが、量販店より安く購入できるかもしれません。Dynabook株式会社が、dynabookシリーズ誕生30周年を記念したモデル「dynabook G」シリーズのモニター販売を、2019年1月17日〜2月1日まで実施しています。

対象となるのは、13型モバイルノートの中間グレードとなるモデル「dynabook G6」で、入札形式での販売となります。専用サイトからの申し込みにより、希望する購入金額(下限は15万1848円[税込]~上限が17万2584円)で入札。カラーはオニキスブルーとパールホワイトの2色から選べ、各色30名(合計60名)の限定販売となります。

dynabook G6

ただし、上限付近の価格で入札された場合、実はビックカメラなど、大手量販店での価格とほぼ変わらなくなってしまい、お得感は決して高くない点には注意が必要です(原稿執筆時でのビックカメラ.com価格は税込17万2584円で、上限価格と同じです)。

当選と落選については、2019年2月4日15時にメールに通知されます。購入手続きは、当選の案内後に購入締切日までに指定のURLにアクセスして行う必要があるとのこと。これを逃すと当選しても入手できないということです。モニター販売での決済手段はクレジットカードのみ。商品は発売後に順次発送されます。


dynabook G6

さて、最後にdynabook G6の特徴を少しおさらいしましょう。

dynabook G6は、軽量化や耐久性を重視したモデル。重さはカラーごとに異なり、オニキスブルーが約779g、パールホワイトが約799gとなります。サイズは幅308.8×奥行211.6×高さ17.9mm。軽量でコンパクトな設計ながらも、米国国防総省が制定したMIL規格に準拠した10項目の耐久テストをクリアしています。

ディスプレーは13.3型でシャープのIGZO液晶を搭載。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用し、CPUはIntel Core i5-8250U(1.60GHz)、メモリーは4GB、ストレージが256GB SSD(PCIe接続)の構成です。端子類はUSB 3.0ポート×2、USB Type-Cポート×1、HDMI出力端子×1などを備えています。

先述したように、上限付近の価格で入札された場合は店頭価格とほぼ変わりなくなってしまいますが、首尾よく下限近くで購入できれば、店頭購入よりもお得にdynabook G6が購入できることになります。同モデルに注目している方は検討してみてもよいキャンペーンではないでしょうか。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

16シェア
0
16
0
0

Sponsored Contents