Sponsored Contents

airpodsの最新記事

Image credit:
Save

「Hey Siri」対応AirPodsが近日登場?iOS 12.2最新ベータ版に手がかり発見

TVリモコンなど細かなマイナーチェンジもあります

Kiyoshi Tane
2019年1月25日, 午後01:59 in Airpods
90シェア
15
33
0
42

連載

注目記事


1月24日(米現地時間)にリリースされた開発者向けiOS 12.2ベータ版の中に、先日も2019年前半の発売が噂されたAirPods 2(仮)の手がかりが発見されたと報じられています。

iOS 12.2における主な変更の1つは、iPhoneとAirPodsをペアリングした際の設定画面の追加です。

米アップル関連情報サイト9to5Macが公開したスクリーンショットにおいては「Talk to Siri with your AirPods or iPhone by saying "Hey Siri"」、すなわちAirPodsに「Hey Siri」と音声コマンドを発してやりとりできることが明確に示されています。

siri
現在販売されている初代AirPodsは「Hey Siri」に対応していないため、このセットアップ画面は「Hey Siri」対応の新型が発売されることを示唆していると思われます。デバイスをタップすることなく、「Hey Siri」の音声だけでポケットに入れているiPhoneを呼び出せるわけです。

AirPods 2(仮)での様々な新要素が予想されているなかで、「Hey Siri」対応は本命視されている機能の1つ。2018年2月にはW2チップ(Apple Watch Series 3に搭載されたプロセッサ)を搭載して対応との予想が報じられ、9月の新型iPhone発表イベントのPVでも劇中人物がAirPodsに「Hey Siri」と呼びかける意味深なシーンが交えられていました。

iOSにこの機能が含まれているとなると、アップルがAirPods 2(仮)を近日中にリリースする可能性は非常に高いと思われます。健康モニタリング機能を追加の噂と合わせて考えるなら、ランニング中にハンズフリーでSiriを使用しつつ心拍数を計測するなど年内の発表が推測される医療関連サービスと深く関わりを持つのかもしれません。

その他、iOS 12.2ベータ版にて確認された主な変更点は以下の通りです。

  • HomeKitのサード-パーティTV対応(先日発表されたサムスンやソニー製スマートTVなど)
  • コントロールセンターのスクリーンミラーリングアイコンが変更
  • Apple TV Remoteの再設計(サードパーティTV対応)
  • Apple Newsをカナダに拡大
  • Wallet画面が変更
  • マップに天気や大気質が追加(設定画面から変更)
  • Safariのオートフィル改善や、HTTP接続を使用していないサイトにつき「Not Secure(安全ではない)」表示



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

90シェア
15
33
0
42

Sponsored Contents