Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

「端子レス」は次のスマホトレンドに? 中国Meizuが端子とスロットをなくしたスマホZeroを発表

SIMスロットすらなし!

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年1月24日, 午後05:00 in Android
119シェア
16
53
0
50

連載

注目記事


中国Meizuが、各種のポートやスロットの一切を廃した新型スマートフォン「Zero」を発表しました。

Zeroにはヘッドホンジャックだけでなく、充電用の外部ポートやスピーカーグリル、SIMスロット、さらに物理的なボタンすらありません。7.8mm厚のセラミック製筐体の前面には全画面ディスプレイが、そして背面には1200万画素+2000万画素のカメラにマイク用の穴、そしてリセット用の穴のみが存在するという、大胆な設計です。

Meizu Zero

イヤホンとの接続にはBluetoothを使用することはたやすく想像できますが、なんとその他の通信には「ワイヤレスUSB」を利用するとのこと。これにより、ワイヤレスながらUSB 3.0と同等の速度でファイル転送ができるとしています。

また、5.99インチの有機ELディスプレイの裏には振動子が搭載されているため、大面積スピーカーとしても動作します。2000万画素の前面カメラはベゼルに内蔵されていますが、指紋認証機能はこれまたディスプレイ内蔵式となっています。

なお本体スペックとしては、プロセッサがSnapdragon 845で18Wのワイヤレス充電に対応。また本体外周には操作用ボタンの代わりに、触感フィードバック付きの感圧センサーが搭載されています。

SIMスロットさえ非搭載のこのZeroですが、実際の運用の際には「eSIM」を利用することになります。そのため、端末の販売は中国キャリアのeSIM対応に並行して行われるため、当初の販路は限定的なものとなりそうです。

しかし、端子やスロットが一切ない、という点は大きく注目できる動きです。ともすれば完全ベゼルレスの"次"として、端子レスというトレンドが来るのかもしれません。

119シェア
16
53
0
50

Sponsored Contents