Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

今年のGoogle I/Oは5月7日~9日開催。Pixel WatchやFuchsia関連の発表に期待

クイズの解き方はよくわかりませんが……

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月26日, 午後12:45 in internet
51シェア
0
51
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Googleが、毎年多くの新製品や新機能を発表している年次開発者会議 Google I/Oですが、今年は5月7日~9日に開催すると発表がありました。場所は4年連続となるカリフォルニア州マウンテンビューのショアライン・アンフィシアター。

Google I/Oのスケジュール発表といえば、趣向を凝らした問題を解くと初めて分かるような仕掛けが、ここ数年のお約束でしたが、今年は割とあっさりと発表されました。


とはいえ、一応問題も出題されており、何人かは、ここから日付と場所を導き出しているようです。


今年のGoogle I/Oで発表が期待される内容ですが、まずはAndroid Qについては間違いありません。OSとしてダークモードをサポートするとの情報が出ていますが、そのほかにどんな新機能が搭載されるのか楽しみなところです。


また、昨年から実機画像などの流出も続いているPixel 3 Lite、Pixel 3 Lite XLの発表も期待できます。


あとは、以前から噂だけは出続けているPixel Watch。GoogleはFossilが開発中だった新スマートウォッチに関する知財を買収したばかりです。Google I/Oでの製品発表はないかもしれませんが、これに関連した発表はあるかもしれません。


おそらく、Googleアシスタントに関する発表もあるでしょう。ここ数年、Google I/OではAI関連の話題が多く、2018年にはAIが電話予約を行うDuplexが発表されています。今年も新機能の発表が期待できます。


最後に、発表があるかはわかりませんが、期待したいのがFuchsia関連です。少なくとも2016年には開発がスタートしている新OSですが、現在まで公式に言及されたことはありません。元AppleのエンジニアがFuchsia開発のためにGoogleに加わるなど、最近動きが活発になっている感もあります。そろそろなにかしらの公式発表があってもよさそうです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

51シェア
0
51
0
0

Sponsored Contents