Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

明日は我が身。iPhoneの「メディカルID」が緊急時の味方になる:iPhone Tips

命を救ってもらえるかもしれない

350シェア
181
57
0
112

連載

注目記事


『あなたの名前は?血液型は?緊急連絡先は?』──。自然災害、事故、発作など、もしものときは突然やってきます。意識不明や体が硬直している場合などは、周囲の人や医師と意思疎通を図ることが困難になるでしょう。

そんなとき、iPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」が搭載する「メディカルID」を登録していれば、命が救われるカギとなるかもしれません。自分の医療情報を登録するのはもちろん、ほかの人が持つiPhoneでも情報を確認できるように手順を覚えておきましょう。

Gallery: メディカルIDの登録方法 | 10 Photos

10

メディカルIDを登録する

「ヘルスケア」アプリの「メディカルID」は、生年月日やアレルギー、血液型などの医療情報を登録できる機能。登録内容は、ロック画面を解除せずに確認できます。緊急時の連絡先も登録できるため、応急手当にあたってくれた人が、その端末からすぐに緊急連絡先へ発信することが可能です。

メディカルIDを登録するにはまず、「ヘルスケア」アプリを起動します。画面右下にある「メディカルID」から「メディカルIDを作成」をタップしましょう。

iPhone Tips
▲「ヘルスケア」アプリを起動し、「メディカルIDを作成」へ(左)。続けて「メディカルIDを作成」をタップ(右)

「メディカルID」の画面が表示されます。画面上部の「ロック中に表示」をタップして有効にします。

編集できる内容は、「生年月日」「病気/けがについて」「医療メモ」「アレルギーと反応」「使用中の薬」。そのほか、「血液型」「臓器提供の意思」「体重」「身長」の項目が追加できます。

iPhone Tips
▲「メディカルID」の編集画面。「ロック中に表示」は必ずオンにしておきましょう

iPhone Tips
▲「血液型」をタップすると、「A+」「A-」など、+-を含めた全8種類の血液型を登録可能。登録情報を削除する場合は、「-」をタップし、続けて右側に表示される「削除」を押します

画面下部には、「緊急連絡先」欄があるので追加しておくのをおすすめします。緊急連絡先を追加することで、ロック画面から直接連絡できるようになります。

また、緊急通報用の電話番号に自動的に発信する機能「緊急SOS」を実行した際、指定した緊急連絡先にテキストメッセージで通報される仕様になっています。相手には、iPhoneの現在地やSOSモードに入ってからの経過時間などが送信されます。緊急事態だということが伝わるだけでもありがたいですよね。

「救急連絡先を追加」をタップすると、iPhoneの登録している連絡先の一覧が並びます。連絡先を選ぶと、「間柄」の画面が表示されるのでタップ。「母」「父」「兄弟」のほか、「友達」「パートナー」「医者」など17の候補から選べます。

iPhone Tips
▲「緊急連絡先を追加」から(左)、「連絡先」をタップ(中央)。「間柄」を選択します(右)

編集し終えたら、画面右上の「完了」をタップします。

iPhone Tips
▲右上の「完了」をタップして登録完了(左)内容を確認しておきましょう(右)

ロックを外さずに緊急連絡をする

登録した「メディカルID」の内容を確認するには、ロック画面の左下にある「緊急」ボタンをタップします。続けて、画面左下の「*メディカルID」を選択。「メディカルID」の画面が表示され、登録した内容が一覧で確認できます。

iPhone Tips
▲ロック画面で「緊急」から(左)「*メディカルID」をタップ(右)

緊急連絡先の電話番号をタップすると、すぐに発信できます。このように、誰でもメディカルIDの情報にアクセスできてしまう点には留意しておきましょう。

iPhone Tips
▲「メディカルID」画面の電話番号をタップすると発信が始まる

サイドボタン長押しでもOK

「メディカルID」を表示するには、サイドボタンとどちらかの音量調節ボタンを同時に数秒間押し続けるという方法もあります。「メディカルID」と「緊急SOS」のスライダが表示されるので、必要な方をスライドしましょう。

iPhone Tips
▲サイドボタンといずれかの音量ボタンを押し続けた画面(左)。「緊急SOS」をスライドさせると、「警察」「海上保安庁」「火事、救急車、救助」の選択肢から発信が可能(右)

さらに、「設定」の「緊急SOS」画面で、「サイドボタンで通報」をオンにしておけば、サイドボタンを素早く5回押すだけで、すぐに緊急SOSに通報できます。

iPhone Tips
▲「設定」➡「緊急SOS」の順にタップ(左)。「サイドボタンで通報」をオンにしましょう(右)



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: emergency, iPhone, iPhone tips, medical, medical ID, tips
350シェア
181
57
0
112

Sponsored Contents