Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

楽天ポイントカード、幸楽苑で利用可能に キャッシュレスにも含み

「ITと外食産業の新たな可能性を追求」

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年1月28日, 午後02:18
64シェア
7
57
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

ラーメンチェーンの幸楽苑と楽天は、幸楽苑の全517店舗で「楽天ポイントカード」の提供を1月29日より開始します。

ユーザーは幸楽苑の各店舗で「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示することで、決済額100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」が貯まります。また、支払い時には貯まったポイントを1ポイント1円で利用できます。

今回のサービス開始にあわせ、オリジナルデザインの「幸楽苑楽天ポイントカード」を各店舗で無料配布。加えて、2月28日までポイント付与率が2倍(100円につき2ポイント)になるキャンペーンも実施します。

engadget▲オリジナルデザインの「幸楽苑楽天ポイントカード」が29日から無償配布

楽天と幸楽苑はテクノロジー分野でもタッグを組みます。

幸楽苑の新井田昇社長は『我々はお客様のことをわかっているようで、わかっていない』と語り、顧客データの収集に楽天のノウハウを導入し、商品開発などに活かす方針。『従来は商品ごとの注文率しかわからなかったが、(楽天ポイントとの連携で)年代や性別ごとの細かい購買データが蓄積されることで、それにあった商品開発が可能になる』と導入の意義を強調します。

また、楽天と導入してさまざまなITサービスを導入する方針。その第一弾として、AIがカメラで推定した客の年齢や性別から、おすすめのメニューをレコメンドするデジタルサイネージを一部店舗に導入します。

engadget
▲一部店舗に導入するデジタルサイネージでは、ラーメンを背景にした記念撮影も可能

さらに、新井田社長は壇上で『(日本の外食産業は)キャッシュレス化が遅れている』とコメント。それに対して三木谷浩史社長は『将来的にはポイントと楽天Payの連携だったり、加えてさまざまなエンターテイメント性のあることを追求できれば』述べ、キャッシュレス分野における連携にも含みを持たせました。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

64シェア
7
57
0

Sponsored Contents