Sponsored Contents

Gamingの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneとAndroid版『フォートナイト』がBluetoothゲームパッドに対応。コンソール機に負けない操作が可能に

ただ外出先では遊びにくくなるかも

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年1月30日, 午後12:15 in Gaming
96シェア
18
47
0
31

連載

注目記事

人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト(Fortnite)』のiOS版およびAndroid版が、v7.30パッチの公開によって、Bluetoothゲームコントローラーでプレイ可能になりました。これでスマートフォンユーザーでもコンソール型ゲーム機と同等の操作性が手に入ります。

リリースノートにおいて、Epic GamesはiOS版FortniteはMFi認証を得たゲームコントローラーなら正常に動作するはずだと述べ、一方で、AndroidユーザーにはほとんどのBluetoothゲームコントローラーが使えるとしつつ、SteeleriesのStratus XL、Xbox Oneコントローラー、Razer Raiju、モトローラのMoto Game Padを推奨しています。

もちろん、ゲームパッドを使うことでスマートフォンをテーブルの上において、ゲームコントローラーを両手で握ってプレイする格好になるため、これまでのようにどこでもプレイできる、という環境ではなくなるかもしれません。それでもコンソール機と同様の操作感があれば、プレイ内容自体は従来より良くなるはずです。

epic games
またv7.30アップデートではサムスンのGalaxy Note 9(米国内版)、ファーウェイはHonor View 20およびMate 20 Xにおいて、60Hz表示のサポートが含まれます。さらに新たなアイテムとして雪だるま風手榴弾「Chiller Grenade」やいくつかのライフル系武器、そしてチームステータスにかかわらず相手の建築物を編集できる実験的トーナメントモードなどが含まれます。

フォートナイトv7.30はすでに入手可能です。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

96シェア
18
47
0
31

Sponsored Contents