Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

ファーウェイ、変わらぬ存在感 楽天など10社から発売

2月1日に新スマホ投入

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年1月30日, 午後05:50 in mobile
43シェア
7
36
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

米中貿易摩擦の矢面に立たされているファーウェイ。日本のコンシューマ市場では変わらない存在感を発揮しているようです。

BCNランキングによると、"ファーウェイ騒動"の真っ只中だった昨年12月の国内スマートフォン販売シェアで、同社の「HUAWEI P20 lite」が第5位を獲得しています。同モデルより上位はiPhone XRXSなどアップルの人気モデルだけで、しかも騒動前の11月に比べても順位を1つ上げています。

また、1月30日には新型スマートフォン「HUAWEI nova lite 3」の国内投入も発表しました。税別2万6800円という低価格ながら、19.5:9の縦長液晶、狭ベゼルな雫型ノッチ、AI搭載のデュアルカメラなど、最新のトレンドを追求しているのが特徴。楽天モバイル・イオンモバイルなど主要MVNO各社が取り扱いを発表するなど、SIMフリー市場で以前と変わらない存在感を示しています。

これに先立つ1月11日には、ソフトバンクがファーウェイ製スマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」を発売。またKDDIも1月24日にファーウェイ製Wi-Fiルータの発売を発表しています。なおKDDIは、連日報道が相次いだセキュリティの懸念について「(当社の)品質基準をクリアしている」(広報部)とコメントしています。

engadget
▲IIJmio・楽天モバイルなどMVNO 10社が「nova lite 3」を取り扱いを発表している




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: huawei, mobile
43シェア
7
36
0

Sponsored Contents