Sponsored Contents

google earthの最新記事

Image credit:
Save

「Google Earth Studio」とImageJで連続Jpegを簡単に空撮風動画に!:世永玲生の電網マイノリティ

Earth Studioでの動画、作ってみたけど静止画の結合が……ってハードルはこれで解決

世永玲生(Reo Yonaga)
2019年1月31日, 午前08:00 in google earth
123シェア
0
42
0
81

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
Google Earthの画像を使った、アニメーションツール「Google Earth Studio」。
簡単な操作で、静止画や動画が作れることから、大きな注目を浴びています。

TwitterやFacebookでも「Google Earth Studio」で作った動画を共有している人をちらほら見るかと思います。



このような動画が簡単に作れるなら、自分もやって見たいなぁ......と思う人は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、「Google Earth Studio」の基本的な使い方と、簡単に動画にする方法をご紹介します!

Google Earth Studio

まずは「Quick Start」から始めよう

Google Earth Studio

「Blank project」で始めると、3D+動画ソフト並の画面にぶち当たるので、まず「Quick Start」で始めてみましょう。

「Quick Start」では4つのカメラワークテンプレートから動画が作れます。

Google Earth Studio

今回は「Spiral」をチョイス。
渦巻状のカメラワークのテンプレートです。

Google Earth Studio

カメラワークの中心となるポイントを選択します。ピンチで拡大出来るので......
Google Earth Studio

「横浜マリンタワー」を選択してみます。そして「>」ボタンをクリックしましょう。

Google Earth Studio

すると、この様な画面が表示され、カメラワークの素振りができるほか、カメラワークの半径や、アングル、高度など、スタートからエンドまで設定できます。

Google Earth Studio

次は動画の秒数(尺)を決めます。

Google Earth Studio

スピード感がほしいので僕は「9秒」にしました。そして「✓」を押します。

Google Earth Studio

すると、Blankで作った際に表示されるのと同じ編集画面にデータが入力された状態で遷移します。

この画面でカメラや軌道等々を弄ってみるのが作り方を覚えるには有用です。

「Render」を押すとレンダリングの最終設定画面に遷移します。

Google Earth Studio

あとは動画の品質等を決めて......

Google Earth Studio

レンダリング開始です。この後は待っているだけでレンダリングされたデータが吐き出されるのですが、このデータはなんと「Zip」。

早速、ファイルを解凍してみると......

Google Earth Studio

ご覧の様に各コマが連続したJpeg画像が収納されています。

ImageJで簡単動画データ作成

このままでは動画になりません。そこで活躍してくれるのが「ImageJ」。科学分野における画像解析等にも利用されるフリーソフトウェアです。

各OS向けに配布されているのでこちらからダウンロード可能です。なお、ImageJの利用にはデスクトップ・コンピュータ向けのJavaを別途インストールする必要があります。

粒子解析や極大点の検出といった研究者向けの各種機能や、多様な画像加工機能など、無茶苦茶高機能なソフトウェアなのですが、今回利用するのは連続画像を動画にする機能だけです。

Google Earth Studio

ImageJを立ち上げて、

File>Import>Image Sequence

と進み、読み込むフォルダを指定します。

Google Earth Studio

そして、各種設定を確認し「OK」を押しますと画像読み込みが始まります。

Google Earth Studio

画像読み込みが終了したら

Save As>AVI

を選択。

Google Earth Studio

フレームレートを設定してOKを押せば動画(AVI)ファイルの完成です。



そして、この様にFacebook等のSNSにアップロード可能になります。

記事への埋込ですと、ノイズが出ているのですが、「Facebookの投稿」を見てもらうと概ねきれいなのがわかっていただけるかと。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: app, application, apps, google earth, internet, services
123シェア
0
42
0
81

Sponsored Contents