Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

サムスン、アップル提訴したカメラベンチャーを買収か。OPPOとも提携の実力企業

Galaxyにも光学ズームが載るかも

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月30日, 午後04:50 in mobile
82シェア
7
32
0
43

連載

注目記事


Samsungがイスラエルのモバイルカメラ関連技術企業Corephotonicsを買収したと報じられました。どちらの企業からも公式なリリースは出ていませんが、イスラエルのメディアによると、買収額は1億5500万ドル(約170億円)とのこと。

Apple関連の情報を追っている人ならCorephotonicsの社名に聞き覚えがあるかもしれませんが、2017年にiPhone 7 Plusのデュアルカメラが同社の特許を侵害しているとして訴えた企業です。その後、iPhone 8 PlusとiPhone Xも特許侵害の対象として追加しています。

また、OPPOとパートナーシップを結んでおり、OPPOが開発中の光学10倍ズームにもCorephotonicsの技術が使われています。


Samsung端末はもともとカメラ性能が高く評価されていますが、HUAWEIやAppleなどともカメラ性能で激しい競争を繰り広げています。買収が本当であれば、今後、OPPOと同じペリスコープ方式の光学ズームを備えた端末が登場するなど、カメラ技術がさらに向上するのかもしれません。

気になるのはOPPOとの関係です。短期的には、現在のパートナーシップは継続すると考えられますが、長期的には積極的な技術協力はなくなる可能性もありそうです。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

82シェア
7
32
0
43

Sponsored Contents