Sponsored Contents

MARIOの最新記事

Image credit:
Save

任天堂、スマホ向け『マリオカートツアー』をこの夏へ延期。「配信後のサービス内容拡充のため」

サッカーさせたらどうでしょう

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年1月31日, 午後08:50 in Mario
90シェア
12
38
0
40

連載

注目記事



任天堂がスマホアプリ『マリオカートツアー』の配信予定を、当初の2018年度(2019年3月末まで)から、2019年夏に延期しました。

理由は「アプリの品質向上および配信後のサービス内容拡充のため」。

『マリオカートツアー』は、任天堂とDeNAが共同開発するスマートフォン(スマートデバイス)向けマリオカート。

任天堂の新スマホアプリは『マリオカート ツアー』、2019年3月までに配信スタート

『SUPER MARIO RUN』や『ファイアーエムブレム ヒーローズ』、『どうぶつの森ポケットキャンプ』に続く任天堂のスマホゲームとして、2018年度内(2019年3月末)までに配信予定とされていました。

2019年に入っても新しい情報がなく、そういえばどうなった?タイトルとなっていましたが、やはり配信を数か月ほど延期することになりました。

マリオカートツアーについて分かっている数少ないことのひとつは、基本無料のFree to Start型になること。つまりアイテム課金やステージ課金、あるいはキャラクターやカート、何らかの特典付きメンバーシップなど、広い意味のゲーム内課金で収益を上げるタイトルと予想できます。


任天堂の第3四半期決算発表では延期理由として、言わずもがなの「品質向上」に加え、「配信後のサービス内容拡充」が挙げられました。

任天堂は「今後配信予定のアプリの開発に努めるとともに、これまでに配信したアプリも含め、より多くのお客様に継続して楽しんでいただけるようサービス運営に注力していきます」としており、買い切り+DLCで寿命を延ばすというよりも、サービスとして恒常的に運営するゲームのノウハウ確立に注力する姿勢を示しています。

「マリオカート」やレースゲームのフォーマットで、かつ手軽なスマホ向けタイトルで、プレーヤーが継続的に遊び続け、一部は支払いもしたくなるようなどんな仕掛けがあるのか、いまから気になるところです。

なお、任天堂の今四半期「スマートデバイス・IP関連収入等」売上高は、前年同期比14.7%増の333億円。任天堂スマホゲーム自体はおおむね好調といえます。



速報: 任天堂がマリカーに勝訴。コス貸与禁止や損害賠償金支払い命じる地裁判決

「任天堂やゲーム「マリオカート」(Mario Kart)とは無関係で全くの別物です。」と主張するカートツアー業者MARIモビリティ開発には昨年地裁で勝っています。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

90シェア
12
38
0
40

Sponsored Contents