Sponsored Contents

Gamingの最新記事

Image credit:
Save

都道府県対抗eスポーツ選手権「ぷよぷよ」「ウイイレ2019」「GT SPORT」のエントリー情報が発表

ぷよぷよはグランツーリスモは小学生も参加可能

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年2月2日, 午前08:50 in Gaming
142シェア
47
55
0
40

連載

注目記事

「第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムとして開催されるeスポーツ選手権は、『ウイニングイレブン2019』『グランツーリスモSPORT』『ぷよぷよeスポーツ』の3タイトルで行われることが発表済みですが、このたび各タイトルのエントリー情報が公開されました。いずれも決勝大会は国体開催期間中の10月4~6日に茨城県内で開催されます。

sega
3タイトルの中でももっともスケジュールが早いのは『ぷよぷよeスポーツ』で、2月1日よりエントリー受付を開始。大会は小学生の部と一般の部(12歳以上)に分かれており、一般の部は各都道府県ごとに、小学生の部は全国を8分割したブロックごとに代表を選出する予定です。この代表決定戦は5月から8月にかけて各都道府県のイオンモールにて開催されます。また決勝戦は10月5~6日に茨城県内で行われます。



konami
『ウィニングイレブン 2019』のエントリーは2月中旬に受付開始予定で、こちらも少年の部とオープンの部に分かれています。少年の部は2001年4月2日から2004年4月1日に生まれた人が対象で、予選実施時に高等学校または高等専門学校に在籍していることが条件となります。また所属都道府県は在籍する高等学校または高等専門学校の所在地とのこと。

オープンの部の所属都道府県は現住所、勤務地またはふるさと(卒業中学校または卒業高等学校が属する都道府県)のいずれかになります。

1チームは3~5名でエントリーし、代表決定戦は各都道府県の参加状況に応じてオンラインもしくはオフラインで開催されるとのこと。
sie
『グランツーリスモSPORT』は6歳以上~18歳未満を対象とした少年の部と、18歳以上の一般の部に分かれて行われ、まずオンラインによる予選を実施し、都道府県代表決定戦はそれぞれの会場にて行われます。エントリーは3月から受付開始予定。

オンライン予選はタイムトライアルで行われ、各都道府県のトップ20が代表決定戦に進むことができます。代表決定戦は4月以降にオフラインのレース形式で行われ、少年の部と一般の部それぞれ上位2名が茨城県内で開催される決勝へとコマを進めることになります。

なお、代表決定戦で使用できるコントローラーは会場で用意されるDUALSHOCK 4かThrustmaster T-GTに限定され、自身の持ち込みは不可とのことです。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

142シェア
47
55
0
40

Sponsored Contents