Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Xperiaの販売台数「半減」続く… 日本でも不振──ソニーQ3決算

前年同期比

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年2月1日, 午後06:20 in mobile
453シェア
64
389
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

ソニーは2月1日、2018年度3月期第3四半期連結業績概要を発表。Q3(10〜12月)の売上高は前年同期比10%減となる2兆4018億円。営業利益は同7%増となる3770億円でした。また1H(4〜12月)では営業利益が同1%減の6兆5381億円となりました。

セグメント別では、PS4などのゲーム事業が好調を維持。一方で、モバイル向けイメージセンサーの不調などで半導体部門が減収となったほか、ソニー生命の減収による金融事業の減収が足を引っ張りました。

XperiaはQ2に続き販売半減

モバイル・コミュニケーション事業でも不調が続きます。スマートフォン「Xperia」シリーズの販売台数は前年同期比で「半減」となる180万台に。売上高も4割減少し、営業利益は155億円の赤字となっています。欧州や中南米に加え、日本での販売不振が響いているとのこと。

また、モバイル・コミュニケーション事業の今年度の業績見通しについては、売上高を200億円下方修正。営業利益については昨年10月時点の予想を据え置いています。

engadget
▲Xperia販売は400万台から180万台に半減(前年同期比)、日本でも販売不振だという



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ソニー
関連キーワード: mobile, sony, xperia
453シェア
64
389
0

Sponsored Contents