Sponsored Contents

wearableの最新記事

Image credit:
Save

Google系のVerily、高齢者向けの『靴』を開発か。体重測定や転倒検知ができるスマートシューズ

充電はどうするのだろう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年2月2日, 午後02:00 in wearable
37シェア
0
37
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Googleの親会社、Alphabet傘下のVerilyが、健康志向のスマートシューズを開発しているようです。

VerilyはAlphabetのライフサイエンス部門を担当する企業です。1月中旬に医療向けスマートウォッチのECG機能でFDAの認可を受けたとの話があったほか、すでに中止されてしまいましたが、血糖値を測定するコンタクトレンズの開発も行っていました。


そんなVerilyが手掛けるだけに、健康志向とはいえ、歩数や消費カロリーを測るフィットネストラッカーのようなものではありません。CNBCによると、着用者の動きや体重を計測でき、転倒も検知できるもの。すでにプロトタイプを製作しており、共同開発できるパートナーを探しているとのことです。

転倒検知は高齢者にとっては重要な課題。現在も各種センサーなどを用いて転倒を検知するソリューションは提供されていますが、身に着けるのを忘れたり、邪魔で外してしまうといった話も聞きます。靴で検知できるなら、その辺りの問題は解決できそうです。また、急激な体重増加は、うっ血性心不全を疑う重要な要素になります。

ただ、問題がないわけでもありません。スマートウォッチと違い、さまざまなサイズに対応しなければいけませんし、リリースにこぎつけたとしても、その分野に強いパートナーではないと、流通や販売で苦戦するかもしれません。

このため、開発パートナーが見つかったとして、市場に出てくるまではしばらく時間がかかりそうです。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=searchbox-engadget-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B00XWPWSH8&linkId=3290913319b1bf6c78f4f042609aa3ed"></iframe>
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=searchbox-engadget-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B07DV1T4F2&linkId=a473de51b720ca1bec59a15af60135bd"></iframe>

<iframe style="width:120px;heig<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=searchbox-engadget-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B00E37SO0Y&linkId=0cb786acff0131b690b6dc93dec51e64"></iframe>ht:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=searchbox-engadget-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B00DWWBGYM&linkId=63697a3ec46f4181cba95715865d870d"></iframe>




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: CNBC
37シェア
0
37
0
0

Sponsored Contents