Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月4日のできごとは「エコタンク搭載のEW-M660FTなど 発売」「Surface Book 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月4日, 午前05:30 in today
43シェア
3
10
0
30

連載

注目記事



2月4日のおもなできごと

2004年、マーク・ザッカーバーグらが「Facebook」を開設
2011年、ソフトバンクが「LUMIX Phone 001P」を発売
2016年、マイクロソフトがGPU搭載2in1ノート「Surface Book」を発売
2016年、エプソンが2年分のインクを同梱したプリンター3機種を発売

2016年:2年ぶんたっぷり印刷できる「エコタンク」搭載プリンター「EW-M660FT」「PX-M160T」「PX-S160T」

today

「エコタンク」とは従来の交換インクよりも大容量のインクをためておけるタンクで、インク交換の手間を減らしインク切れになりにくい、大量印刷時のコストが安い、といったメリットのある機構です。このエコタンクを搭載するプリンターとして、A4カラー複合機の「EW-M660FT」、A4モノクロ複合機の「PX-M160T」、A4モノクロプリンターの「PX-S160T」という3機種が登場しました。

エコタンクは新興国において2010年から、西欧諸国でも2014年から発売し、好評を得ていましたが、2016年、ついに日本向けのプリンタでの投入となりました。「プリンターは本体を安く売ってインクで儲ける」などといわれてきましたが、その傾向が大きく変わったというのが印象的でした。

ちなみにこの3機種は2年ぶんのインクが同梱され、A4カラー文書を1万1300ページ以上印刷できるとのこと。たまにしか印刷しない人には過剰となりますが、普段から仕事やチラシ作りなどで大量に印刷するという人であれば、待ち望んだモデルといえるでしょう。

2016年:着脱型2in1 PCなのにGPUまで搭載するハイスペックノート「Surface Book」

today

基本的にはクラムシェルのノートPCですが、キーボード部と分離でき、タブレットPCとしても使えるのがマイクロソフトの「Surface Book」です。同社の2in1 PCにはSurface Proシリーズがありますが、Surface Bookの強みはキーボード側にGPU(GeForce 940M相当)が搭載されていること。これにより、GPU支援が使えるソフトなどでの高速化が期待できます。

そのほかのスペックは、13.5インチ液晶(3000×2000ドット、ペン対応)、Core i5/i7のCPU、8/16GB メモリー、128~512GB SSDといったもの。見ての通りハイエンドといって差し支えないものですが、GPUを搭載していないCore i5モデルもありますので、性能はモデルによって大きく違います。

ちなみにタブレットとキーボード部との分離方法は無理やり引っこ抜くのではなく、専用ボタンの押下が必要です。押すとカチャッという音とともに外れるので、こういったギミック好きにはたまらない作りでした。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

43シェア
3
10
0
30

Sponsored Contents