Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2月6日のできごとは「DiMAGE X 発売」「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年2月6日, 午前05:30 in today
20シェア
8
12
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

2002年:20㎜の薄さで、レンズが飛び出ない光学3倍ズームを実現「DiMAGE X」

today
プリズムを使った屈曲光学系のズーム機構を内蔵することで、レンズが飛び出さない光学3倍ズームを実現したカメラが「DiMAGE X」です。コンデジの光学ズームといえば沈胴式が一般的ですが、当時だってもちろん沈胴式が一般的。それだけに、わずか20mmという薄さでズーム搭載というのは、かなりインパクトがありました。

構造のユニークさはもちろんですが、本体サイズが84.5×72×20mmと小さいこと、そして約135g(本体のみ)と非常に軽い点も特長です。厚みこそありますが、今時のスマホより小さくて軽いくらいです。センサーは有効画素数196万のCCD、メディアはSDカードを採用していました。

ちなみにミノルタは2003年にコニカと統合。その後、2006年にカメラ事業から撤退しました。なお、この撤退時に「αマウントシステム」がソニーへ譲渡されています

2009年:価格競争の激しいネットブックに、デザイン重視モデルが登場「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」

today
HPのネットブックとして登場した「HP Mini 1000」。横幅ギリギリまで広げられたキーボードや「ZEN-design」の採用など、安いだけではなく使い勝手やデザインまで考えられたモデルです。このHP Mini 1000のコラボモデルとして登場したのが、「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」。真っ赤なボディカラーに芍薬をあしらったデザインは、かなり目を引くものでした。

とはいえスペックはネットブックそのもの。CPUはAtom N270ですし、メモリーは1GB、ストレージは60GB HDD、OSはWindows XP、そして液晶は10.1インチ(1024×576ドット)でした。価格は5万9850円とちょっと高め。

ネットブックをサブ機やおもちゃとして使うギーク層にとって、デザインのために高くなることはマイナスとなりますが、デザイン重視で選びたい女性にとっては、通常モデル(5万4600円)との価格差が小さかっただけに魅力的に感じそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

20シェア
8
12
0

Sponsored Contents