Sponsored Contents

softbankの最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンク、ドコモ『4割値下げ』に追従せず 「ワイモバイルで対応」

すでにギガバイト単価で最安

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年2月5日, 午後05:13 in Softbank
148シェア
0
148
0
0

連載

注目記事


ソフトバンク(SB)は2月4日、2019年度3月期第3四半期決算説明会を開催。登壇した宮内謙社長は、NTTドコモが今年度Q1に実施する「最大4割値下げ」に追従しない姿勢を示しました。

宮内社長は、大容量なソフトバンク・低価格なワイモバイルという棲み分けを強調。また、両ブランドの一体運営を説明したうえで『安いプランが欲しい人はワイモバイルに行けばいい』とコメント。大容量を重視するソフトバンクにおいて、ドコモに追従した値下げを行わないとアピールしました。

また、50GBプランを提供するソフトバンクは、ギガバイト単価でドコモ・auの3分の1以下と『すでに安い』ことを強調。他社が大容量で勝負を仕掛けてくる場合には『(ワイモバイルではなく)ソフトバンクで対応する』とも述べ、2ブランドの棲み分けを重ねて強調しました。

engadget
▲ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」はギガバイト単価でドコモ・auの3分の1であることをアピール

なお『当然競争戦略ですから、柔軟に対応していきたい』とも述べ、市場環境に応じた柔軟性にも含みをもたせました。

(更新中)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: softbank
148シェア
0
148
0
0

Sponsored Contents