Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

プリアンプやコンバーターなどが1つに集約したUSBマイク「Apogee HypeMiC」2月下旬発売

サウンドを全く新しい次元へ

PR TIMES
2019年2月6日, 午後11:17 in Av
56シェア
0
11
0
45

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
プロフェッショナル・クオリティのレコーディング環境を、かつて無いほどの手軽さで。ベストテイクを逃すことは、もうありません。

株式会社メディア・インテグレーションは、2019年2月下旬、Apogee HypeMiCの販売を開始いたします。 スタジオ・クオリティのアナログ・コンプレッサーが全てのサウンドを全く新しい次元へと引き上げます。




<製品の概要>
HypeMiCは、マイクロフォン、アナログ・コンプレッサー、マイクプリアンプ、そしてA/D、D/Aコンバーターを一つのコンパクトな筐体に収めたデバイスです。ApogeeはHypeMiCの開発・設計に細心の注意を注ぎ、限界までローノイズであること、そして最高の音質を目指しました。

ボーカル、ナレーション、ポッドキャストからパーカッション、各種の楽器、どんなレコーディング素材でも、HypeMiCとiPhoneやコンピューターがあれば、インスピレーションを感じた場所がスタジオに。鮮烈でハイクオリティなサウンドを、レコーディングに取り入れることができます。





<製品情報ページ>
Apogee HypeMiC
https://www.minet.jp/brand/apogee/hypemic/?type=prt


<価格と発売日>
◎ 製品名:Hype Mic
◎ 登録情報:発注コード:HYPEMIC/JANコード:0805676302171
◎ 通常税込価格:¥43,200(本体価格:¥40,000)

◎ 発売日:2019年2月下旬




<主な特長>
1. アナログ・コンプレッサー内蔵
スタジオ・クオリティのアナログ・コンプレッサーを内蔵

2. PureDIGITAL接続による高音質
最大24-bit/96kHzの澄みわたるサウンドクオリティ

3. ゼロ・レイテンシー・モニタリング
Blend機能搭載のヘッドフォン出力により、ゼロ・レイテンシーでのモニタリングが可能

4. 充実の付属アクセサリー
デスクトップ用三脚、ポップフィルター、専用ケースが付属




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ




CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: av, microphone, recording
56シェア
0
11
0
45

Sponsored Contents