Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、色違いメルタンが早くも追加。ふしぎなはこ冷却期間短縮でメルメタル進化チャンス

微妙な差

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年2月6日, 午後02:56 in Niantic
58シェア
0
23
0
35

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


ポケモンGO初のオリジナルポケモン、『メルタン』に早くも色違い個体が登場するようになりました。

また3月5日までの期間限定で、メルタンを召喚するアイテム『ふしぎなはこ』の再使用待ち期間が7日から3日に大きく減ります

メルタンから『メルメタル』への進化はアメが400個必要な遠い道ですが、クールダウンタイムが半分以下に減ることで、色違いを狙いつつ一気にメルメタルへ近づけます。

すでにがんばって確保済みのトレーナーも、色違いのメルメタルを作るならいまがチャンスです。


メルタンはポケモンGOで初めて登場したオリジナルのポケモン。

ポケモンGOでは1996年の初代『ポケットモンスター 赤・緑』(カントー地方、第一世代)から、現在はシンオウ地方(第四世代)まで、本編ゲームで登場済みのポケモンを順次追加してきました。

しかしメルタンは、これまでのどのポケモンにも存在しなかった完全新規のポケモン。コミュニティ・デイのイベントとタイミングをあわせ、予告なしでいきなり大量発生したため、歴代ポケモンのプレーヤーも含めて大騒ぎになったのは記憶にあたらしいところです。



謎のポケモンは『メルタン』。ポケモンGOと新作Let's Go!ピカチュウ・イーブイ登場の新種、二人の博士が調査開始

メルタンの入手方法は、

・ポケモンGOだけで可能なスペシャルリサーチの報酬
・ニンテンドースイッチ『ポケットモンスター Lets'Go ピカチュウ・イーブイ』連携で手に入る「ふしぎなはこ」で呼ぶ方法

の二種類(すでに手に入れたフレンドから交換を含めるなら3種類)。

スペシャルリサーチは特定のレアなポケモンの捕獲など難しいタスクがあり、出現するメルタンも一体のみです。

しかし『ピカブイ』連携で手に入るふしぎなはこは開くと30分間、自分の周囲にメルタンが続々と登場して10匹程度は確保可能。一度使うと、もう一度開くには通常7日間の冷却期間を置いて、またニンテンドースイッチと接続してポケモンを転送する必要があります。

3月5日までのボーナスでは、この冷却期間が7日から3日に大きく減るため、メルタンの捕獲とアメ確保速度が2倍以上に加速します。色違いのメルタンも低確率で出現するだけなので、すでにメルメタルまで進化させていても居なくても、改めてこまめにスイッチと接続して「ふしぎなはこ」を使い続けるのが効率的です。

Pokemon GO

開始済みの旧正月イベントは2月13日まで。意外と期間が短いため、ミニリュウ確保やバネブー色違い発見、ひたすら捕獲と進化でXP確保など、フルに恩恵を受けるには今週アクティブに遊ぶ必要があります。

ポケモンGO、旧正月イベントで「十二支」ポケモン集結。XP大ボーナスも





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO
58シェア
0
23
0
35

Sponsored Contents