Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

閉じてUSB ACアダプタ、開けばコンセントが。ドーナツ型電源タップが動画ショッピングサイトにて発売

過去にはクラウドファンディングも実施されました

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年2月7日, 午後12:05 in gadgetry
230シェア
25
149
0
56

連載

注目記事


動画ショッピングサイトのDISCOVERは2月7日に、日本ポステック(JPTガジェット)のドーナツ型電源タップ「Donut SO」を発売しました。

この製品は、回転させて開け閉め可能なボディを採用しているのが特徴。普段使いは閉じた状態でUSBチャージャーとして使いつつ(タイトル写真左側の状態)、コンセントの利用時は変形させて使うといった便利な機能を、ユニークなドーナツ型のボディで実現しています。

Donut SO

カラバリはグリーン、ピンク、イエロー、オレンジ、グレーの5色展開です。


Donut SO

回転機構を側面から見ると、このような感じに。"ゆるふわ"な印象も受けるボディーながらも、くるっとS字にひねることで、電源タップとしてコンセントが2口も出現します。コンセントの周囲には空きスペースが確保されているため、大きめのACアダプタなどでも干渉しにくい設計です。

USB充電器としては、スマホやケータイなどが充電できるUSBポートを2口と、Nintendo Switchや新iPad Proなどを充電できるType-Cのポートを1口搭載しています。


基本的なスペックは以下のとおりです。

材質はポリカーボネイトを採用。USB出力はType-Aが2口(5V 2A)、Type-Cが1口(5V 3A)。コンセントは2口、入力は100-250V 2.5A、電源タップとしての最大出力は625w、コードの長さは1.5mです。
メーカー保証期間は1年です。

このDonut SOは、2017年にはクラウドファンディング「CAMPFIRE」にて出資を募るプロジェクトが実施されていました。その当時は1個4000円からでしたが、今回のDISCOVERでは消費税と送料込みで2300円で購入できるため、グッとお得になっています。

メーカー曰く「充電器を根本から見直すというコンセプトのもと企画開発された」本モデル。日々の生活をオシャレにしたい――そんな方にオススメしたい製品です。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

Source: DISCOVER
関連キーワード: AcAdapter, discover, donut, gadgetry, Gadgets, usb, usbacadapter
230シェア
25
149
0
56

Sponsored Contents