Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ソニー銀行アプリは2月25日配信。 iPhoneのFace IDや指紋ログインに対応

通信の乗っ取りや取引の改ざんなどを防ぐ機能も実装

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年2月7日, 午後07:30 in Android
168シェア
48
54
0
66

連載

注目記事



ソニー銀行は2019年2月25日から、iPhone / Androidスマートフォン向けアプリ「ソニー銀行アプリ」を提供します。

ソニー銀行アプリは、スマートフォンから口座残高の照会や振り込み、外貨普通預金の取引などができるアプリです。アプリ内では、過去1年間の残高推移を確認できる他、各商品にログインした後のスマートフォン向けWebサイトへ1タップでアクセスできる「ショートカット機能」や、キャンペーン情報、マーケットニュース、経済指標などを通知する「プッシュ通知機能」を搭載します。

ログイン方法はパターン認証やPINコードの他、iPhoneの顔認証機能「Face ID」や指紋認証などの生体認証にも対応し、利用者はいずれかを選択して使うことができます。

また、ワンタイムパスワードを表示できる機能も搭載し、ソニー銀行アプリを利用する人専用の認証方式「スマホ認証方式」も利用できます。通信の乗っ取りや取引の改ざんなどを防ぐ「トランザクション認証」も実装しています。具体的には、振込の取引内容から自動生成される「振込先専用のワンタイムパスワード」を用います。ソニー銀行では「安全かつ便利な取引手段を実現できる」とアピールします。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: android, app, faceid, ios, mobile, smartphone, sony, sonybank
168シェア
48
54
0
66

Sponsored Contents