Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

サムスンの新型無線イヤホンGalaxy Buds、Galaxy S10に載せてワイヤレス充電対応?写真が流出

約1万8600円でワイヤレス充電対応ケースが込みだとうれしい

Kiyoshi Tane
2019年2月7日, 午後06:30 in Galaxy
129シェア
18
77
0
34

連載

注目記事

Winfuture

2月20日のイベントで発表が見込まれるサムスンの最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S10」シリーズ。先日はFCC(米連邦通信委員会)への登録文書から、他のデバイスへのワイヤレス給電をサポートするのではとの推測が伝えられていました。

今回新たに見つかったのは、同じイベントで発表とみられる新型ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」が、Galaxy S10の背面に載った状態で充電しているように見える写真。ドイツのITニュースメディアWinfutureが公開した未確認の画像です。

Galaxy Budsとは、サムスンの完全ワイヤレスイヤホン「Gear Icon X 2018」の後継機と見られる製品。

2018年9月頃から登場が予測されており、2018年1月末にはサムスンのトルコサイトから製品名が発見。さらにFCCでの登録文書も見つかり、近い時期に発表があると考えてよさそうです。

さて、新たに流出した写真では、Galaxy S10のいずれかのモデルと思しきデバイスの背面に、真っ白なケース入りのワイヤレスイヤホンが載せられたもの。

これまでGalaxy Budsについては製品名やコード名が伝えられただけで、実物らしき画像が出てきたのは今回がおそらく初めてのことです。Winfutureによれば、価格は149ユーロ(約1万8600円)とのこと。

スマートフォン側でのワイヤレス給電機能はファーウェイのMate 20 Proにも搭載されており、ワイヤレス充電対応のイヤホンケースと組み合わせて使う画像も(ファーウェイ非公式)インターネット上で公開されていました。

完全ワイヤレスイヤホン市場ではアップルのAirPodsが圧倒的なリードを誇りながらも、長らく噂されているワイヤレス充電対応ケースはいまだに姿を表していません。

音や装着感、電池保ちなど全方面に高い品質を達成しながら、AirPodsのような普及にはいたらなかった前モデルGear Iconx 2018ですが、新型らしきGalaxy BudsがGalaxy S10シリーズとワイヤレス充電を通じてタッグを組めば、巻き返しが狙えるのかもしれません。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

129シェア
18
77
0
34

Sponsored Contents